人狼物語 深海国 青サーバー


816 【突発誰歓】ハロウィンを待ちわびる【ランダ村】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


兔娘 キャロル

わあわあ、いちゃいちゃさんおおかったー?

(0) つなかけ 2016/10/13(Thu) 22時半頃

鳳凰は純白のエース(赤ビキニ) ポポ

おおかった、のかなー?
[ごろごろ観察]

(1) Q-reyon 2016/10/13(Thu) 22時半頃

温泉アロハの クラース

>>-60ユリウス
どんだけ幅広いんですか……!

胎児て。

(2) goza 2016/10/13(Thu) 22時半頃

兔娘 キャロル

>>1
かなかなー[すらいむさんのとなりでごろごろ]

(3) つなかけ 2016/10/13(Thu) 22時半頃

兔娘 キャロル

えっちじゃありませーん[じまん]

(4) つなかけ 2016/10/13(Thu) 22時半頃

混血 ユリウス

俺もえっちじゃないー

(5) みるしゅが 2016/10/13(Thu) 23時頃

兔娘 キャロル

>>-87ジャリル
見破られたー[もふもふ]

(6) つなかけ 2016/10/13(Thu) 23時頃

タキシードの鳥使い ジャリル

>>6 キャロル
わからいでかw
[もふもふ]

(7) momizituki 2016/10/13(Thu) 23時頃

兔娘 キャロル

>>-138チノ
わーわー[ひゃー]
大丈夫キャロもぱん2(0~5)だからー

(8) つなかけ 2016/10/13(Thu) 23時頃

キャロルは、ジャリルにてをふった

つなかけ 2016/10/13(Thu) 23時半頃


兔娘 キャロル

キャロも寝まーす。すやすや

(9) つなかけ 2016/10/14(Fri) 00時頃

"統率者" 死神 アーサー

[彼女がこの国を去ってから五年の月日が経つ
彼は名実共に統率者となり、王座に座っている

彼が王となり民に示されたのは、簡単で明確な指針

"僕は君達を愛している
故に、君達に害をなすものは僕の正義の元、死を"

その指針は、あまりにも言葉通りに実行されることになった
初めは小さな隣国が死に侵されて、その隣の国も同様に死を迎える

その戦の中で先頭に立っていたのは、国王自らだった
幾度も繰り返される戦の中、いつも先頭に立ち兵を率いて戦う彼に
周りの人間が、かつて言われていた"殺戮皇帝"という名でもう一度
彼を呼ぶことになるのは、必然だったのかもしれない

そして、戦の火の粉はティムの国にも降りかかろうとしていた
彼の国から、此度の暴挙についての抗議が届いたのだ

そうして、かつての呟き(>>1:906)は最悪の形で実現する。]

(10) ほろん 2016/10/14(Fri) 00時頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

僕の正義にケチを付けるとはいい度胸だ
こんな文を寄越すのだから、勿論滅ぶ準備はできているんだろう?
お望みの通りにしてやろうじゃないか

――――――出兵だ 準備せよ

(11) ほろん 2016/10/14(Fri) 00時頃

アズキは、ほなまたー**

date 2016/10/14(Fri) 08時半頃


赤の騎士 アロイス

[某夢の国へ移って五年、暫し病床に臥せったこともあったが、
今ではすっかり土地にも人にも馴染んでいた。
王子の鍛錬と警護(と一部給仕)を引き受けつつ、
彼が成人する頃には昔と比して随分逞しくなった気がする。
王位は今、何処にあったか。
ともあれ国を取り巻く世界情勢は、大きな渦の中にあるようだった。

連日、戦争と多くの犠牲者の知らせが届く。
他国の新聞を捲りつつ、眉を寄せながらティムへ零す]

荒れていますね、"かの国"は。

[元は自分が住んでいた国をそう呼んだ。
その現在の王、殺戮皇帝の名は勿論よく知っているが。
敢えてこの場で口にすることは、憚られた]

――――――…。

[国を動かし民を護るには、犠牲が必要なこともあるだろう。
しかしあまりに暴虐なその生き様は、
私の知る彼に重なりそうで重ならない。

あの国で生きた私は死んだのだ。
彼を憂う権利すら持たず、それでも心配は尽きず。
そして何より、両国の間は山を三つ挟んだ距離しかない。
このまま進軍を彼が続ける心算ならば、いずれ]

(12) noir 2016/10/14(Fri) 08時半頃

赤の騎士 アロイス

[やがて、かの殺戮皇帝を諫めんと文を送る運びとなる。
土地勘もあるからと、躊躇なく使者として名乗り出た。

山を越えて故郷へと辿り着くが、
果たして国の様子はどうだっただろう。
彼の愛は正義は、民を豊かにしていたのだろうか。
少なくとも見張りをする兵士は疲弊しているように見えた。
警戒態勢が続いているからだろう。
国の大地を踏むことは許されず、
城門で手紙を渡すことしかできなかった]

アーサー様……。

[そして事態は最悪の展開を迎えることとなる。
挙兵の知らせに此方の国内でも一気に緊張状態となり、
迎撃の態勢が整えられた。私も前線へと、向かう*]

(13) noir 2016/10/14(Fri) 08時半頃

フリース カンナ

セクシーとは程遠いんですよね。
[スカートの裾を捲ってみた。]

(14) 荊棘花 2016/10/14(Fri) 09時半頃

温泉アロハの クラース

>>-187だって、仲良しさんでしょう?腐れ縁のが近いかも知れませんが。

(15) goza 2016/10/14(Fri) 16時頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

[戦場には死の風が吹く
それはきっと彼から吹いているのだと、兵の誰かが言った]

――さて、状況はどうなっているかな?

[馬に乗り、眼前の敵軍を望みながら、彼は呟いた。
それに答える将は"準備は整っております"とだけ答え頭を伏せる。

その様子を見て、彼は満足そうに頷くと剣を掲げ、叫ぶ。]

我らが正義に勝利を! ――総員、進めっ!!

(16) ほろん 2016/10/14(Fri) 19時頃

赤の騎士 アロイス

[直属の主である王弟は今、外交の任の為に駆け廻っている。
護衛を他に任せ前線へ向かうことを希望したのは、
敵国――元祖国の内情を知る自分が役に立てると考えたからだ。

大地を覆うように並ぶ対峙した軍勢の中に、
果たしてどれ程見知った者が含まれているだろう。

膠着の時間は短かった。
此方の軍を率いるのは王ではなく前王の第三子、
人望深い軍部の総大将に当たる人物だ。
敵の前進に合わせて迎撃の指令が下される。

普段穏やかな風の吹く、緑豊かな平原は。
怒号と共に、死の風の靡く戦場と化す]

(17) noir 2016/10/14(Fri) 20時半頃

赤の騎士 アロイス

[乱戦、双方、士気高く。
連戦が続いている敵国の兵士も戦地では疲弊を見せず。
それは勝利が続いている為の高揚か、率いる王のカリスマの為か。

私は混沌とした空気の中、潜むように馬を走らせ始める。
纏うのは元故郷――敵国の軍服。顔を伏せ、正体を悟られぬように。
元来、当国は戦争をしたい訳ではない。
可能ならば回避したかったが、その時間は与えられなかった。
もっとも犠牲を出さない解決策は、王の説得、もしくは討ち取ること。

おおよそ敵陣の配置は予想がついている。
作戦を知る味方の兵に助けられ、
また彼らが倒れていくのを流し見つつも止まることは無く、
標的を目指して唯、駆け抜ける]

(18) noir 2016/10/14(Fri) 20時半頃

赤の騎士 アロイス

[王の姿が、見えた]

伝令―――…!

[大声を上げれば、護衛の将の注意も引き付けられたか。

此方が纏っているのは、あちらの国の軍服。
自分が国を抜けたことを記憶している者はどれ程いたか。
仮に把握されていたとしても、一瞬の混乱は誘えただろう。
その隙を突き、
馬から飛び降りながら眼前の邪魔な兵を剣で殴り倒し着地した。

赤い瞳は真っ直ぐに、アーサーを見つめている]

(19) noir 2016/10/14(Fri) 20時半頃

赤の騎士 アロイス


……………お話を。

[一斉に此方へ剣を向ける兵達を牽制しつつ、口を開いた]

(20) noir 2016/10/14(Fri) 20時半頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

[伝令との声に、視線は向けられる
しかし、その伝令はこちらの兵を殴り倒すのが見えれば
刺客かと思い直し、剣を抜く

彼女の正体に気づいたのはその後だ]

やぁ、久しいじゃないか という挨拶はこの場には似合わないね
何をしに来たんだい? 話? 停戦か、降伏でもしに来たのかな?

(21) ほろん 2016/10/14(Fri) 20時半頃

カノコは、のんびりと常温ビール[[alc]]を飲みつつ眺めている

mono93 2016/10/14(Fri) 20時半頃


赤の騎士 アロイス


……………停戦を。
この戦い、"貴方の国"に勝機はない。

[剣を構え直しながら、
瞳は揺らがず彼を真っ直ぐ見据えている]

進軍を続けるならば、
近く、近隣諸国も手を組み貴方へ刃を向けるでしょう。
停戦を宣言してくださるなら、
各国への配慮を当国からも頼む準備はあります。

[情など捨てるべきだ。
けれど死の淵にいる今、思い起こされるのは]

何故、こんな暴虐を……!
貴方は何を考えていらっしゃるのです。

[彼の心が見えない。
それがただ、悲しかった]

(22) noir 2016/10/14(Fri) 21時頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

[五年と言う月日は、どれ位人を変えるだろうか]

僕は僕の正義のために ただそれだけだよ

[ただ、彼は昔から剣を取る手は軽かった
今の現状はそれが剣から軍に変わっただけなのかもしれない]

だから、停戦に応じる気はない
そもそも、君の一言で停戦するような心構えで、戦なんて初めないさ

[それで話は終わりだとでも言いたげに、馬から降りて剣を抜く]

さて、敵国の使者はどう扱ったら良かったかな?

(23) ほろん 2016/10/14(Fri) 21時頃

カンナは、ラウラに座った。

荊棘花 2016/10/14(Fri) 21時半頃


アーサーは、ポポをもふもふした。

ほろん 2016/10/14(Fri) 21時半頃


赤の騎士 アロイス

[最初から何も見ようとしなかった愚か者。
このような危機に瀕した局面で、
急に視界が晴れる筈もない。
あのときもしも、と。
後悔しても、時は巻き戻りはしないから]

……貴方の正義は誰の為に。
因果は必ず返ってくるものですよ。

[ただ、彼が停戦に頷かないだろうということだけは、
何となく分かっていたのかもしれない。
剣を抜いて馬から降りる王を、じっと見つめて]

(24) noir 2016/10/14(Fri) 22時頃

赤の騎士 アロイス

[ゆっくりと歩み寄る]

………………私は、

[取り押さえようとする兵を睨むようにして、
構えていた剣を捨て、]

本当は貴方にもう一度会えたら、

[懐刀も捨て、丸腰の状態で]

伝えたいことがあったのですが。

[相手へと腕を伸ばす。
頬に触れるのが叶ったか分からない。
ただ一瞬だけ、いつかのように微笑んで]

(25) noir 2016/10/14(Fri) 22時頃

赤の騎士 アロイス


私は術師に、
意思のままに自分の身体を爆発させる
ことができる術をかけて貰っています。
多少駆けても、逃げ切れません。
私が死んでも爆発します。

……最初に言った通り、既に勝機はないのです。

[淡々と、告げた]

(26) noir 2016/10/14(Fri) 22時頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

[いつも先頭に立って、幾度もの戦を生き抜く
それは誇張でなく、事実

幾本もの矢が彼を襲い、幾振りの剣が彼を切り刻もうとしただろうか

それでも彼が今そこに居るのは、彼が死神であるからだ]

僕の正義は皆の為に
…君を引き止めなかった因果は、確かに今こうして返って来ているけども

[他ならなぬ彼女が定義した存在で有るからだ
それを彼女は覚えているだろうか]

残念ながら、僕は今も君に伝える言葉を用意できていないんだ

[触れる彼女の手を振り払いはしない

懐かしさを感じるその手は、掴み損ねたものだから
触れることすら憚られた]

………僕の正義は、皆の為に

[彼の言う"皆"という言葉には、明確な区切りがある。
そして――]

今の君は皆の中にない 敵なんだ

勝機はない? 残念だけど、勝機しかないよ

(27) ほろん 2016/10/14(Fri) 22時半頃

"殺戮皇帝" 死神 アーサー

[彼は知っている。そんな爆発で自分が死なない事を

彼は知っている。自分を容易く殺せるのは彼女だけだという事を

彼が冠してるそれを外せるのは、それを与えた彼女だけだから]

(28) ほろん 2016/10/14(Fri) 22時半頃

兔娘 キャロル

たんぽぽー!

(29) つなかけ 2016/10/14(Fri) 22時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:通常発言 解除する

生存者
(2人 4促)

キャロル
7回 注目
チノ
0回 注目

犠牲者 (13人)

ろきそぷろふぇん
0回 (2d)
ロイ
0回 (2d) 注目
ラウラ
0回 (3d) 注目
アーサー
8回 (3d) 注目
アロイス
12回 (3d) 注目
ポポ
1回 (3d) 注目
セレスティーヌ
0回 (4d) 注目
アルレット
0回 (4d) 注目
イクセル
0回 (5d) 注目
クラース
2回 (5d) 注目
アズキ
0回 (5d) 注目
カンナ
1回 (6d) 注目
ジャリル
1回 (6d) 注目

処刑者 (4人)

ティム
1回 (3d) 注目
カズミ
0回 (4d) 注目
ユリウス
1回 (5d) 注目
カノコ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

裏方に (3人)

スチュアート
0回 注目
シカタ
0回 注目
スイレン
0回 注目
村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

通常発言

↓発言種別抽出↓

↓通常発言抽出↓

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.3 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希