人狼物語 深海国 青サーバー


672 【突発RP村】エーテルの溟海【R18】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


三國 月夜は投票を委任しています。


黒猫 吾妻 斎に投票した。


三國 月夜 吾妻 斎に投票した。


水陰 那月 吾妻 斎に投票した。


黒冬 和馬 吾妻 斎に投票した。


黒伏 曜 吾妻 斎に投票した。


国代 伊依 吾妻 斎に投票した。


竜胆 薫 吾妻 斎に投票した。


赤兎 泉 吾妻 斎に投票した。


山吹 日明 吾妻 斎に投票した。


久我 辰生 吾妻 斎に投票した。


吾妻 斎 吾妻 斎に投票した。


七瀬 八宵 吾妻 斎に投票した。


吾妻 斎12人が投票した。

吾妻 斎は村人の手により処刑された。


時は来た。村人達は集まり、互いの姿を確認する。
犠牲者はいないようだ。殺戮の手は及ばなかったのだろうか?


現在の生存者は、黒猫、三國 月夜、水陰 那月、黒冬 和馬、黒伏 曜、国代 伊依、竜胆 薫、赤兎 泉、山吹 日明、久我 辰生、七瀬 八宵の11名


久我 辰生

―― スノードームの世界で ――

[二度目の来訪を、世界はどう受け取ったのだろう。
いよの手を握ったままで。
潜った扉の先の世界は。
些細な変化を遂げていた。

留まっていた水に、流れが生まれていたのだった。

僕は彼女を支えるばかり。
この世界で、何が出来るでもない。
彼女が進むまま、僕は進んで。

世界が、茜色に染まる頃。

彼女が呟く、声と共に。]

 ……―――

[落ちていく、視界。]

(0) 2015/11/24(Tue) 02時頃

黒猫

[ 知ってますか?
 ああ、知らないでしょうね。
 覚えている人は、いないのです。

 "私"はここにいる全員と
 会ったことがあるのです。

 「ジンセイをリセットしてロードしますか」

 もうこの言葉を何度繰り返したか、わかりません。
 黒猫は身軽ですから、どこにでも、往きました。]


[ 境界世界へゆき、
 いつかは現実に戻る、あなたたちに
 さようならは言いません。

 あなたがまたいつか人生をリセットしたくなった時
 黒猫はどこにでも現れるのですから。]


 ―――にゃぅん

[一際輝く光は、「人魚の部屋」へ吸い込まれていった。**]

(1) 2015/11/24(Tue) 02時頃

久我 辰生

[お母さんはどこへ。
そう思ったことを、覚えている。

人形は、お父さん。
もう一人は、誰。
そう思った事を、覚えている。

あのエプロンの人は、あの人形なのだろうか。









考える事を、やめた。

繋いだ手を、少しだけ。
強く、握って。]

(2) 2015/11/24(Tue) 02時頃

(村建て人)は、メモを貼った。

2015/11/24(Tue) 02時頃


三國 月夜は、メモを貼った。

2015/11/24(Tue) 02時頃


三國 月夜

―エーテル空間―

[セーブポイントの一つが光を放つ直前に、
 扉からこの蒼の世界へと戻ってきた。

 泉も後から来るだろう。
 置き去りにしてしまったことに、ちくりと胸が痛むけれど。]

 
[脳裏に焼き付くよう、言葉がまた降り注いだ。

 ――「百道浜」。

 何処かの、浜辺の名前。
 それは、もしかして、と、
 今出てきた扉を、一寸だけ見遣っていた。]

(3) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

【独】 三國 月夜

/*
伊依さんのURLがちょいちょい文字化けしてたのを
不思議だなぁとおもっていたら、私のも文字化けしてるでござるw

(-0) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

三國 月夜は、メモを貼った。

2015/11/24(Tue) 02時半頃


国代 伊依

[ 芝生の上に、夕焼けが降り積もる。

太陽のないスノードームの中の世界。
夕焼けを模していたものが、いつのまにか本当の光になる。

茜色の柔らかな光。
芝生に落ちるごと、消えていく。

その中を、歌を口ずさむ女性が。
「お母さん」が、洗濯物を取り込んで。]

 人形じゃないよ。
 わたしのお母さん。

[ そして、扉が開く。

小さな体に小さな手。
麦わら帽子をかぶった少女。

ちょこまかと、お母さんのエプロンへまとわりつくのは。]

 これが、わたし。
 
[ 小さい頃の自分。伊依の姿。]

(4) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

七瀬 八宵 がまとめメモを更新しました。


【独】 三國 月夜

/*
ポルターガイストはもういいかなぁと思ったので
次のを……と思ったけれど、考えていなかった!

さすがにリリィシュシュで被せたくはないし
天野月子さんの「蝶」だなぁと思うけれど
これはまだ、出す時では、ない。

(-1) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

三國 月夜 がまとめメモを更新しました。


国代 伊依

[ 茜の世界はやがて夜へと近づいていく。
舞い落ちる夕焼けは色を濃くし、やがて群青へと変化して。

そして、家に橙の明かりが灯る頃。
ケーキの箱を片手に持った、スーツ姿の人の姿。


「ただいま」
「おかえりなさい」


帰還を知らせる言葉と、迎える言葉。
ケーキの箱を少女に渡したその人は。]

 ――――……お父さん。
 
[ なぜだろう、視界がぼやけるのは。
なぜだろう、足が竦んで動けないのは。

走り寄りたいのに体が動かずに。
たつの手を握る。

洗濯物を取り込む、お母さんの姿を見たとき。
少し強く握ってくれた、彼の手。
今度は自分が、きゅっと握って。]

(5) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

国代 伊依

[ ありきたりな家族の姿。
平和な1日の終わりの風景。

それでも、私はこの時間が。]

 大切だったの。

[ ふと、水の流れが速くなっていく。

芝生に降りたっていた体が浮き上がる。
遠くへと流されていく。

その先に見えるのは、また昏い水の世界。

見たくないとあがいても、否応なしに流されていく。
もう片方の手も、たつへと伸ばす。

押し流されていく。記憶の世界へ。]

(6) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

三國 月夜

 ……、

[八宵さんの姿を見て、曜の姿を見て
 小さく頭を下げた]

 先程は、見苦しい姿をお見せして、申し訳ありません……。

[約束も破ってしまったな、と。
 動揺のまま、二人の時だけと言った呼び名で、呼んでしまった。]

 …――

[どこへ視線を向けようか、誰を見ればいいのだろうか、
 ゆらゆらりと、揺れ動く心が落ち着かない。]

(7) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

久我 辰生

 へぇ、いよのお母さん

[美人だね、と言うのって。
この場合、適切なんだろうか。

小さな帽子が、部屋から出てきて。
これが私と、いう姿に。
可愛いね、って言うのって。
この場合、正しいんだろうか。

世界が眩しく輝いて、世界が優しく闇を落とす。
昼と夜のある、その世界は。
いよの心の変化の結果なのだろうか。
心の世界が変わるのは、心の変化以外にないのだから。]

 大切、だった

[君が強く、握る手を。
僕は、握り返すけれど。

過去形なのは、お互い様だねって。
言葉には、出来なかったから。]

(8) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

久我 辰生

[そうしていれば、流れていく。
強い流れに、逆らわず。

僕は君の、伸ばしてきた。
その手を取って、にこりと笑う。]

 怖くないさ

[例えば、何が起ころうと。
僕が君を、捕まえてるから。
どこにも、やったりしないから。

ちゃんと、一緒にいるから。

だから、大丈夫だよって。
君と一緒に、記憶を手繰ろう。]

(9) 2015/11/24(Tue) 02時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 10促)

三國 月夜
21回 注目
水陰 那月
22回 注目
赤兎 泉
13回 注目
山吹 日明
24回 注目
七瀬 八宵
4回 注目

犠牲者 (5人)

ジャック バニッシュ
0回 (2d)
黒冬 和馬
26回 (5d) 注目
黒伏 曜
0回 (5d) 注目
国代 伊依
39回 (5d) 注目
竜胆 薫
27回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

九条 葵
4回 (3d) 注目
吾妻 斎
7回 (4d) 注目
久我 辰生
38回 (5d) 注目
黒猫
3回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.17 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希