人狼物語 深海国 青サーバー


1183 【R18G薔薇村】Il lupo perde il pelo ma non il vizio.

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


レオパルト7人が投票した。

レオパルトは村人の手により処刑された。


時は来た。村人達は集まり、互いの姿を確認する。
犠牲者はいないようだ。殺戮の手は及ばなかったのだろうか?


村人の勝利
やわらかな光が降り注ぐ。全ての人狼を退治した……。人狼に怯える日々は去ったのだ!


ルーポ


  タマ賭けてまで守りたい男の為に、
  どうか組織で生かしてくれって
  腕と引換に嘆願するのはどうだ。

[先刻のやり取り>>1:119を思い出し、口にする。
この腕が如何にして失われた>>0:204かは知る由もない。

だが、――そう。救済と天秤に賭けるなら
そのくらいの重みが必要になるのでは無かろうか。
ぶつけた額を離し、師を一瞥してから
追求を避けるようでもあり、肘に唇を擦るようでもあり、
顔をするりと逸らして、暫し、口許を結び。]

(0) motimoti 2019/12/17(Tue) 21時頃

ルーポ


  ……いや、仕事出来ねえわ、
  流石に腕は…な。

  せいぜい、指くらいじゃねえと……。

[口にした傍から、ランクは下がった*]

(1) motimoti 2019/12/17(Tue) 21時頃

コニーリョ

おいおい、そういう所は女臭くならなくていいんだぜ。

[ >>*0ポイ捨てを咎められれば、フンと鼻を鳴らす。 ]

ドンが変態かどうかっていうと……そういうタイプじゃない系の変態だよなぁ。
ま、何にもやらねーよりはマシだろうよ。どうせ死んで元々なんだからよ。
とはいえ、ペッティより使える奴ってことが証明できなきゃ、結果は一緒だろうがな。
……それとも素直にここで死ぬか? え?

[ くすぐったい程度の>>*1頭突きの感触。 ]

(2) karyo 2019/12/17(Tue) 21時半頃

コニーリョ

ン……。

[ 代替案の内容>>0に、様々な思いが胸に去来したが、それで表情を変えるには歳を取りすぎていて。
……ただ、それはちったぁ効くかもしれないな、と胸中で思ったりはした。 ]

おいおい、タマ賭けられるような奴がお前に居たのかよ。
へぇ……首輪の嵌められねぇ野生動物だと思っていたがなぁ。
その飼い主は苦労するだろうねぇ。

[ 背けられた顔に、見えないと分かっていてもニヤニヤ笑いを浮かべる。
命を賭ける対象を薄々理解しつつも、それを認めて子飼いとすれば話がかえってややこしくなる。
……ルーポはきっと報われない。この先もずっと。それでもいいのかと言外に問うたところで。 ]

(3) karyo 2019/12/17(Tue) 21時半頃

コニーリョ

[ 躊躇いがちに付け加えられた条件>>1に噴き出した。 ]

ククク……なんだぁなんだぁ?
てめぇの覚悟は指程度かよ。
仕事の出来るできないで言うと、もっと覚悟が示せて、ついでに仕事にも支障が無いモノがあるぜぇ?

(4) karyo 2019/12/17(Tue) 21時半頃

ルーポ

  ……やったって無駄じゃねーの。
  男とセックス出来るなんざ他人の命よか重いもんかね。

  ………、どうにもならねえもんだとは、さっきまで。

[死を覚悟していたというよりは、免れられないものだと
牢屋で目覚めてから先ほどまでは達観していた。>>2
ファミリーにまで手をかけるような
危なっかしい殺し屋など始末する方が良いに決まっている。
同じ文句を即答出来ないのは、変わりつつある所為で。]

  さぁな、何処の誰だか。
  あんたに教えても益が無ェよ。
  別に飼われてるつもりも無いが

[はっきりと明言する必要は無いだろう。>>3
あの路地裏でどうせ一度死んだ命であったのだから
生きる道を与えた男が死ねと望むならそれも一つ
生きろと言うのなら、何かを代償にしてでも
藁に縋り、足掻く選択は頭にある。]

(5) motimoti 2019/12/17(Tue) 22時頃

ルーポ

[幹部の座にあった駒鳥より有用かなどは知らないが
はぐらかした『誰か』の見当など容易についているのだろう
ふう、と短く息を継ぎ、]

  義理くらいは立てたいだけだ。

[師の教え子を殺した。
他のファミリーも数名。
最早立つ瀬は無いとも言えるが、贖いが出来るなら。


今の自身はもう、組織を裏切る事は無いのだろう。
殺意を自我で止められない昨日とは、
何かが、変わってしまったのだから]

(6) motimoti 2019/12/17(Tue) 22時頃

ルーポ


  ナイフ握ンのも銃持つのも厳しいだろ。
  あんたみてぇに物を教えるのは得意じゃねえ。

  俺が出来るのは殺しだけだよ。

[誰か――コニーリョと違い、片腕をなくした後に
組織の一員として生きる道は薄い。>>4
指の一つや二つなら義指に差し替えても…、]

  ……はぁ?

[そう思っていた矢先、代案らしき含みを掲げられて
視線を再び相手へ戻したが、驚きに目を開き
呆れに半眼になって、また、舌を打つ]

(7) motimoti 2019/12/17(Tue) 22時頃

村の更新日が延長されました。


カーネ がまとめメモを更新しました。


リーグレ がまとめメモを更新しました。


リーグレ がまとめメモを更新しました。


コニーリョ

野生動物が、一丁前になって、まあ。

[ 弱肉強食を受け入れていた生き物が死にたくないと足掻いて>>5
義理>>6なんていう、人間用の言葉を吐く。 ]

[ お前に欠落してたのは、人肌のぬくもりだったのか。
なぁんてお伽話みたいな言葉を言う気はないが。 ]

(8) karyo 2019/12/18(Wed) 18時半頃

村の更新日が延長されました。


コニーリョ

─ にこにこ餌付け大作戦 ─

よっ、ペッティ!
スィーツ食べ放題行こうぜ!
ここだけの話、俺がパティシエだった頃の店なんだが!

[ 弟子の中でも出世頭の男に話しかけると、非常〜に嫌な顔をされた。
「どうせ、女を誘って行くつもりが、振られたんでしょ? 嫌ですよ、そんな野郎二人でスイーツなんか」 ]

[ チッと舌打ちして、その背を見送る。 ]

なんだよぉ、みんなしてよぉ。
可哀想なコニーリョ先生に付き合ってくれてもいいだろうがよ。

(9) karyo 2019/12/20(Fri) 12時半頃

コニーリョ

[ そんな時、向こうに護衛の仕事帰りらしい新入りを見つけて、スキップしながら駆け寄った。
首をがっしり捕まえ、関節技をキメながら可愛くにっこり笑う。 ]

いよーう、クソチビ坊主!!
今から時間あるか? あるよなあ!
スィーツ食べたいか? よし、食べたいかぁ、よく言った!!
よし行くぞ、今行くぞお!

[ 有無を言わさず引きずって行くのは、ピンクやらパープルやらでとにかく夢カワイイ、明らかに場違いな店だ。 ]

よし食え! 好きなだけ食え!

[ 店員にドン引かれているが全く気にせず、眺めのいい席を陣取った。 ]**

(10) karyo 2019/12/20(Fri) 12時半頃

シャカッロ

[《シャカッロ》は裏切り、《クウィリーノ》は死んで、そこに残ったのは《ダビデ》ひとり。
独占欲、支配欲、恋情、欲情、様々な感情を煮詰めて凝縮したようなイエナの視線を昏い瞳で受け止めながら、《顔のない男》は不敵に笑った。]


 いいんですか?
 そんなに簡単に枷を外してしまって。


[イエナの持つ鍵で手足の枷を解かれ、ダビデは赤く擦れた輪の痕を撫でて確かめながらつぶやく。
この枷は裏切者を拘束し、反撃も逃亡も許さぬまま一方的に罰するためのものだったはずだ。
ボスの裁可もなく、イエナの一存でそれを完全に外してしまっていいものなのか。
眉間に皺を寄せたダビデの表情はイエナの行動に困惑を覚えていると同時に、シャカッロを開放したことで『ruggito』内におけるイエナの立場が揺らぐのではないかという危惧。]

(11) souya00 2019/12/20(Fri) 21時頃

シャカッロ

[だがダビデの困惑も危惧も意に介さず、身繕いを済ませたイエナからかけられたのはスーツの上着。
女であれば肩から上半身を隠すところであるが…。]


 …………この場合は、
 前と後ろどちらを隠すべきなんでしょうね。


[モロに出ている前か。
事情の名残が見え隠れする後ろか。
思案するべきはそこではないだろうが、ヤリなおすと言ったイエナの発言の後では、緊張感もシリアスもあったものではない。
冗談とも本気ともつかぬ言葉でお茶を濁すしかないではないか。]

(12) souya00 2019/12/20(Fri) 21時頃

シャカッロ


 部屋についたら、
 シャワーくらいは貸してもらえますか?


[昨日からシャワーひとつ浴びず、埃っぽい地下に幽閉されて。
文字通り今は血と汗と精液まみれ。
性行為の最中は出ていたらしい脳内麻薬も徐々に落ち着きをみせて、代わりにイエナがペンチで折った親指がズキズキと痛み始めている。
控えめに言っても食指のそそられる状態ではないと思うのだが…。

そんな相手でも今すぐ抱きたいというのなら、当然それに付き合うつもりでいた。*]

(13) souya00 2019/12/20(Fri) 21時頃

イエナ

[不敵な笑みに、一瞬、固まる。
ダビデが逃げたらどうするつもりなのかという意味と受け取ったのだ。
だが、ダビデは逃げるそぶりもないし、何かを真剣に考えこんでいるようだ。
やや、あって]

 ……ああ、それなら、構わねぇよ。
 別に絶対に外すなって指示は受けちゃいねぇ。

[同じく不敵な笑みを返す。
仮にとがめられたところで、なんとでもなる。
というよりはなんとかしなければ、ダビデも己の命も危ういのだから]

(14) el900m 2019/12/20(Fri) 22時半頃

イエナ

 ああ、すまん。
 そうか。バスローブでも用意しときゃよかったな。

[つい、上着を放ったのはいいものの、それ一枚でたりるはずもなく、
今更ながら、ひどい恰好をしているもんだ、とダビデを見つめる。
無論そうしたのは己のせいなのだが、こればかりは仕方ない]

 まあ、お前さんの見せたくない方を隠すしかねぇな……。

[この姿で動くのは少し可哀そうだが、我慢してもらうしかない。
むしろこれも羞恥プレイ、拷問の一環だといえば、多少は説得材料にもなる、かもしれない]

(15) el900m 2019/12/20(Fri) 22時半頃

イエナ

 ああ、シャワー浴びたいなら構わねぇけど。
 なんなら一緒に浴びるか?

[この惨状なのだから、ダビデを少し休ませてやるのが筋なのかもしれない。
とはいえ、やりたりないのも事実だ。
血と汗と精液まみれになった身体でも、それだからこそ欲情をそそるのもある]

 この次からは優しくしてやるから、な

[だから今は酷いことをしても許せという態度を悪びれもなくとった*]

(16) el900m 2019/12/20(Fri) 22時半頃

シャカッロ


 バスローブ…


[それはそれでどうなのだろうと思いつつ。>>16
イエナの上着は悩んだ末に横へ巻き、前と後ろを半分ずつ隠すようにした。
古代ローマやギリシャの彫像には見劣りするだろうが、見せられない筋肉ではないし。
堂々と前を曝け出すよりはマシだろうと思ったからだ。

とはいえ、男の裸を見たくらいで騒ぐ初心な人間も古城にはいないだろうが。]

(17) souya00 2019/12/20(Fri) 23時頃

シャカッロ


 ……一緒に?
 もしかして、優しく洗ってくれるつもりだと?


[次からは、というイエナの言葉尻を捕らえてダビデは口元だけに笑みを浮かべた。
その目元に黒縁の眼鏡はなく、冷たい鉄床に置き去りにされたまま。
元々たいして度の入っていないガラスの眼鏡だから、無くなったところでダビデに不便はない。

乱暴を働かれたとはいえ、無理な開脚を強いられなかったおかげで足元がふらつくというようなことはなく。
先を歩くイエナの後ろに従って歩き、ダビデは半日ぶりに地下から地上へと戻る。
目覚めて最初に推測した通り、個人牢の上にあるのは観光用ホテルとして内装を飾られた古城だった。
毛足の長い絨毯の上を素足で歩き、股の間から流れ落ちた体液をポツポツと不規則に残す。
その後始末をする使用人には申し訳ないが、下腹部に力を入れたとて重力に従って零れ落ちるものは止められない。

イエナに宛がわれた部屋に着いた後>>1:12
ダビデの背後で扉は閉まり、ダビデはイエナの檻に収まった。]

(18) souya00 2019/12/20(Fri) 23時頃

イエナ

 そいつはどうかな?
 前も後ろも、またたっぷり汚しちまうかもしれねぇけど、シャワー浴びてりゃすぐに流れるだろうさ。

[軽口をたたきながらも、床にぽたぽたと体液を垂れ流す姿は、己にとっては中々ぐっとくる光景だ。
それを盗み見しながら、宛がわれた部屋までたどり着くと、後ろででゆっくりと扉を閉める]

(19) el900m 2019/12/20(Fri) 23時半頃

シャカッロ

[ちらちらと盗み見るようなイエナの視線には気付きながら、あえてそこには気付かぬふり。>>19
代わりに揃いの制服で働くスタッフたちの蛇のような視線を感じながら、背の傷を隠すことなくまっすぐに歩く。

誰かに呼び止められることもなくイエナの部屋へ辿り着ければ、きっとそれがボスの答えだ。
許されざる者、罪ある者が自由に古城を歩くことなど、あの《獅子》は赦しはしないだろうから。]

(20) souya00 2019/12/21(Sat) 00時頃

イエナ

― とあるバー ―

 で、どうよ。

[乾杯もせずに、グラスの酒を呷って、それから唐突に話を切り出す。
テーブルの上にはグラッパのボトルと適当に頼んだつまみが並べられている。
男のグラスに氷は入っていない。

反対側に向かって座る相手は、悪友のコニーリョだ。
一連のショーが終わって少し経った後。
なんとなく呑もうという話になって、まっぴるまからなじみのバーへと繰り出した]

 ああ、あの坊主だよ、ルーポ。
 お前たち、とっとといなくなっちまってたけどよ。
 どうせ、お前のことだ。
 たっぷり、お仕置きしてやったんだろ?

 で、どうよ。……大人しくなりそうか?

[全くさわやかさのない笑みを浮かべながら、好奇心まるだして尋ねた*]

(21) el900m 2019/12/21(Sat) 15時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(6人 30促)

イエナ
12回 注目
シャカッロ
9回 注目
リーグレ
1回 注目
コニーリョ
10回 注目
カーネ
0回 注目
ルーポ
7回 注目

犠牲者 (1人)

ニヤト
0回 (2d)

処刑者 (1人)

レオパルト
0回 (3d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.25 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希