人狼物語 深海国 青サーバー


1182 ―海底の時計屋さん―

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ニーナ店番 カーラに投票した。


ハンド店番 カーラに投票した。


エマ店番 カーラに投票した。


カイト店番 カーラに投票した。


エレキシュガル店番 カーラに投票した。


カローラ店番 カーラに投票した。


トーマス店番 カーラに投票した。


アルセーヌ店番 カーラに投票した。


カーラ店番 カーラに投票した。


カーラ9人が投票した。

カーラを処刑するには畏れ多かったので、取りやめた。


時は来た。村人達は集まり、互いの姿を確認する。
犠牲者はいないようだ。殺戮の手は及ばなかったのだろうか?


現在の生存者は、ニーナ、ハンド、エマ、カイト、エレキシュガル、カローラ、トーマス、アルセーヌ、カーラの9名


疑心の影(村建て人)は、メモを貼った。

2019/12/10(Tue) 00時半頃


赤いヒレの人魚 カイト

[ ――よもや自分の態度が、
 相手を気落ち>>2:122させているなんて、思わない。

 なにせ私は私を、客観的に理解しているつもりでいる。

 自分の存在が、受け入れられない人がいること
 自分の存在を、疎ましく思う人がいること。

 迷惑だと思う人がいることも、
 受け入れてくれた上で、扱いが難儀だと考えている人。


 私は私で居ることになんの後悔もない

 とそう言えたならいいのだけれど。

 人であるがゆえに、私も相応に
 弱さや狡さも人並みに持ち合わせているから。 ]

(0) 2019/12/10(Tue) 00時半頃

赤いヒレの人魚 カイト

 すぐにご用意しますね。


[ 自分をちいさく、評価してしまうし
 自分をどこか、遠くに置いてしまう。

 ゆえに。

 自分の態度で、誰かを落ち込ませていることに
 私は気づけない――。 ]

(1) 2019/12/10(Tue) 00時半頃

赤いヒレの人魚 カイト

 は〜〜〜〜〜〜、今日も涼し気な目元が素敵
 形の良い唇が素敵……

[ シェフ達からはとっとと振られてこい
 気持ちが悪いと素気ない言葉が乱れ飛ぶ。 ]

 無理よぉ
 私、人を好きになったことなんて
 ないんだもの〜〜〜。

 ……もしかして私、態度悪い?

[ 知らねぇ、シーフードオムライス上がったぞ
 と怒りマークを6(1..6)x1個も飛ばしたシェフに
 後頭部に手刀を食らわせられる ]

 いたぁぁい!!乱暴者ねぇ!!!!

[ トレイの上にはできたてのオムライス。
 熱々を食べてほしいから、一呼吸で
 気持ちを落ち着けて、席へと向かったわ。 ]

(2) 2019/12/10(Tue) 00時半頃

赤いヒレの人魚 カイト

 お待たせしました、シーフードオムライスです。
 アップルパイとお茶は食後に、お持ちしますね。

[ ことん、テーブルへオムライスを置いて ]

 ソースは、二種類あるのだけれど、
 その、おすすめはホワイトソースだから
 そちらをお持ちしました。

 デミグラスソースのほうがお好きなら
 お取替えするわ。

[ 声は少し、震えていたかもしれない。
 けれどぎこちなくも、笑顔は作れていた。

 と、思うわ!* ]

(3) 2019/12/10(Tue) 00時半頃

カイト がまとめメモを更新しました。


赤いヒレの人魚 カイトは、メモを貼った。

2019/12/10(Tue) 00時半頃


【独】 赤いヒレの人魚 カイト

/*
そっとエレ様に襲撃をあわせる自分の気持ちに正直な乙女

(-0) 2019/12/10(Tue) 00時半頃

【独】 店番 カーラ

/*
村建てさんそっちか(´・∀・`)

(-1) 2019/12/10(Tue) 01時頃

見習い錬金術師 エマ

『Scilx』さんで


 うんっ! 
 ボクは今日も元気まんまんにゃ!!


[ 良かったにゃ。ハンドさんには、
 ボクが元気そうに見えてるみたい。>>132
 今日はみんなに心配かけにゃいボクでいるのにゃ! ]


 にゃっ……!
 ホント? にゃ、にゃ。いいのにゃ!?
 欲しいにゃ、すっごくすっごく欲しいにゃ!!

 ちょうど眠れにゃい日が増えちゃってたとこなの。
 ハンドさんは魔法使いさんかにゃ?


[ こんなによくしてもらって、ボクはいったい何をすれば……
 エレキシュガル先生が求めた対価は『お話』だったけど、
 ハンドさんが知らにゃいことなんかあるのかにゃ?
 あったとしても、きっとそれはボクも知らにゃいことにゃ。

 ありがとにゃ! って指差された椅子に座って、
 質問に答えてくれるハンドさんをじいいって見つめた。
 お返事>>133はにゃんとなく予想しちゃってたけど、
 『ノー』って聞くとやっぱりしょんぼりしちゃうにゃ。
 耳がぺしょってなっちゃった。 ]

(4) 2019/12/10(Tue) 01時頃

見習い錬金術師 エマ



 ……にゃ。そっかあ…………、
 えっとね、えっとね。

 目と耳の色はボクといっしょで、髪の毛はライトブルー。
 背の高さはボクの頭一個分くらい高くて、
 でも、もしかしたらもっと伸びちゃってるかも……
 それからね、肌の色がちょっと濃いかにゃ。

 ボクの、お兄ちゃんなの。


[ 猫人の数はたぶん、そんにゃに多くにゃい。
 世界のどこかにはいっぱいいる土地もあるのかもって、
 少にゃいのはボクの村だけかにゃって思ってたけど、
 アクリアの中でも、観光のお客さんの中にも、
 猫耳のひとはめったに見かけにゃい。

 ボクの村にはきつね耳もたぬき耳もうさぎ耳も、
 オオカミ耳さんもいたんだけどにゃあ。
 帽子で隠されちゃってたらわからにゃいね。
 人魚さんや魚人さんは村にはいにゃかったから、
 アクリアで初めて見たときは……
 やっぱり、おいしそうってまず思っちゃった。

 もし見たらすぐに教えてくださいにゃっておねがいして、
 ふたつめのお話。 ]

(5) 2019/12/10(Tue) 01時頃

見習い錬金術師 エマ



 エレキシュガル先生と?
 にゃ、にゃ! 知ってるも何も、
 エレキシュガル先生は、ボクの師匠だよ!


[ ハンドさんが先生と交わしてた約束聞いて、びっくり。
 いっしょに時計屋さん見に行く約束するくらいの
 仲良しさんだったのにゃ?>>134

 考えてみれば、
 ボクも学校のお友達もお世話になってるお店だから
 エレキシュガル先生も常連さんだったのかにゃ。

 ハンドさんが前にボクに話してくれたお話>>135
 話してくれたあの日からずっと、
 もうダメかもって折れちゃいそうになったボクの
 背中を押し続けてくれてるんだ。

 最後に必要にゃのは、
 あくまでボク自身の力と意志。

 作業机に飾った水中花を眺めるたびに、
 「絶対にあきらめちゃいけない」って
 ハンドさんの言葉を思い出すの。 ]

(6) 2019/12/10(Tue) 01時頃

見習い錬金術師 エマ



 はいにゃ!
 いっしょに行かせてくださいにゃ!!
 一人で行くのはちょびっと怖かったんだけど、
 先生もハンドさんもいっしょなら心強いにゃ。


[ あの歌声が聞こえてきたら。
 ボクはまた、わけもわからず
 泣き出してしまうのかもしれにゃい。

 何かボクにできることがありそうだったら、
 閉店作業のお手伝いをして。
 座ってていいよって言われたら、
 カイトさんが欲しがってたお薬を探してみたよ。

 たしか、お肌がつるつるてかてかになるお薬……
 にゃ。てかてかじゃにゃくて、もちもちだっけ。
 むにむに? ぱりぱり? 記憶があいまいにゃあ。
 レアメタルみたいにつるぴかになれますってうたい文句の
 顔パック見つけたけど、コレジャナイ気がするにゃ。

 結局見つからにゃいまんまで先生を出迎えて、
 よろしくおねがいしますにゃ! って
 時計屋さんに向かったのにゃ。 ]**

(7) 2019/12/10(Tue) 01時頃

見習い錬金術師 エマは、メモを貼った。

2019/12/10(Tue) 01時半頃


エマ がまとめメモを更新しました。


エマ がまとめメモを更新しました。


店番 カーラ

─ ジンジャー:看板のない店 ─

[>>2:22元気な声に顔を上げる。
私だって居眠りをしていない日だってなくはない。
仕事をしていたかと言われれば微妙なところだが
そもそもここに座っている事が仕事なのだから
何もしていなくとも仕事をしていたと胸を張っても
差支えはない筈であるからして以下略。

岩さとうとモクモクタケとマリンスノウミルク。
先日も聞いた品物の名前ににそれなら覚えていると
腰を上げてのそのそと用意する。

トングでつまんで油紙の袋に放り込んで重さを測って包み
予め個包装にして閉じ込めてあるものを指定分
ガラス製のディスペンサーから小瓶に移して栓をして。]

 岩さとうは形成し直してないから。
 砕いてひとつぶんずつ分けて使って。
 ひとつぶんの基準量はわかるね。

 モクモクタケの開封にはご注意を。
 あく抜きされていない天然の、まだ生きてるやつだから。
 使用期限はそれぞれこの辺。おはやめに。

 マリンスノウミルク、今の在庫は…
 時期的に、濃度が少し低めだから精製し直して調整して。
 その代わり価格は大分抑え気味で、量もすこしおまけ。

(8) 2019/12/10(Tue) 13時半頃

店番 カーラ

[間違いがないよう確認するためか
ふわふわ頭上をついてくるものをそのまま引き連れて
行ったり来たりを繰り返し
用意しながら愛想の欠片もない何時もの声色で
にこりともせずに淡々と喋る。

私がこうして説明する客としない客の違いは簡単だ。
自ら択んで持ってくる客には何も語らない。
連中は言われずとも自分で分かる。故に余計だからだ。

この辺のレアリティの商材ならば取り扱う店は
賑わう通りのど真ん中にだって幾つもある筈だ。
それでもわざわざ裏通りの奥のうちを
あえて選ぶ奇特な学生はちらほらいるが多くはない。

なぜならうちの商材はあまり初心者向けではないからだ。
いちいち下処理の手間が必要になる物が多い。

無論予め注文しておいてもらえば
そうでないものも用意できるが
そうでないものならわざわざここまで来なくとも
通りのど真ん中で手に入る。

故にうちの棚には並べていない。

無いと不便だからという理由で不便なものを置く
矛盾しているようでいて、間違いがないのだから
なんともややこしい話である。]

(9) 2019/12/10(Tue) 13時半頃

店番 カーラ

[紙袋にひとまとめにしながら金額を確認して。
そこで今日初めて客の顔を見て。
このラインナップでこの年頃なら多分学生だろうと
がばがばな憶測で口を開く。

べつに適当でいいのである。
この店自体割とそんな感じだ。]

 …今週学生さんは、学生証の提示でおまけあるけど。
 いま携帯してる?
 なければ後日見せに来てくれたらいい。

 秘密の小袋。取り扱い難易度は★1〜★3まで。
 中身は難易度ごとに3種ずつ計9種+レア1種。
 お好きなものを…お買い上げ金額的に…
 …今日は4(1..6)x1つ、宜しければどーぞ。

[大きいものはこぶし大から小さなものは目玉程度の
堅かったりふわふわしてたり
重かったり浮かないよう重石を添えてあったり
様々な素材で飴玉包みに梱包された何かが
無造作に突っ込まれた足元の箱を爪先で小突いて
択べと云う様に彼女の方へとそのまま足で押し出した]

(10) 2019/12/10(Tue) 13時半頃

店番 カーラ

[もし後日店に来たって覚えていないだろう。
現にひと月前にもその前にも来てくれているらしい
彼女の顔をこれっぽっちも覚えていない。
だから持っていなくても、まぁ今持って行けと
謎のおまけを勧めておく。

どれにするか選ばせている旋毛を見下ろしながら
そういえば耳がどうとか言っていたなと三角耳を見下ろして
何かを尋ねられていた事を思い出す。たしかそう…]

 …なんだっけ、旅芸人?と…あー…

 猫耳は知らないけど狼面なら居たな、確か。
 胸毛がふわっふわだったからつい誘われて
 手を突っ込んだら微妙な顔をされた気がする…
 耳が垂れていたね。ぺたんと。

[正直足が二股か魚か、見分けがつくのはその程度だ。
だって後のパーツは殆ど皆大体一緒だ。
偶にこの間の2足歩行の狼のように少し変わったやつがいる

見下ろす少女には違うものが生えているなぁと
ひくひく動くそれを興味深く見下ろして…

………誘われるように伸びた手が摘まんだ。むにっと。]

(11) 2019/12/10(Tue) 13時半頃

店番 カーラ

[あ、しまった。もふもふに触れてからふと我に返る。
断り無く他人に無暗に触れてはいけないのが
この世界のルールでありマナーであるらしい。
特に年若い女子なんてアウトだった気がする。

どうやって誤魔化そうかと視線を泳がせること、一瞬
>>1:46置きっぱなしの花飾りが目について]

 ……ちょっと、動かないで。そのまま。

[これの価値なんてしらない。
調べればわかっても調べるつもりも興味もなく
そもそも道案内分のチップは既に受け取っている。

私にはきっと決して使われることがないまま、
ここでぽつんと置き去りにされるであろうそれを
思わず触れた耳元にそっと飾った]

(12) 2019/12/10(Tue) 13時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(8人 32促)

ニーナ
ハンド
エマ
エレキシュガル
カローラ
トーマス
アルセーヌ
カーラ

犠牲者 (1人)

エルマー
(2d)

処刑者 (1人)

カイト
(4d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (1人)

セレナ
村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.15 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希