人狼物語 深海国 青サーバー


1181 【突発誰歓】晴れ時々どんぐり。【R18ランダ】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【秘】 ネコミミウェディングドレス キャスパー → 猫

来年のクリスマス…?ふふ、そんなに時間があったら、
手袋も帽子も一式揃っちゃいそうね。
私も結月くんにセーター着て貰えるの、楽しみ♡

[色はイメージが湧いたけど、どんな模様にしようかしら。
考えるだけでも、楽しみは尽きない]

そうねぇ、私は…私は、少し特殊だったから。
でも、学生生活があっという間なのは本当よ〜!
………ヒモ?考えても無かったの。
だけど、結月くんのそういう確りしている所、好きよ。
それなら就職も卒業も一段落したら、
また良いおうちを探しに行きましょうか♡
まだ先の話だけど、夢見るだけなら自由よね。

[彼の言葉は、真摯に将来を見据えているように感じた。
夢だと言って冗談めかして笑ったけれど、
彼とならどんな形でも未来を想像できる気がした。
眩しいなぁって、自分まで前向きになれるような、
やっぱり彼に元気を貰っている]

あらあら、そうかしら?
私ね、イルカのショーが好きなの!

[大きな水族館ならやってるかな、と笑みを返しつつ、
互いの予定を確認し合った。お出掛けの日が決まったら、
家のカレンダーには"デート"って印をつけて置く予定]

(-26) higashi 2019/12/10(Tue) 01時頃

【秘】 ネコミミウェディングドレス キャスパー → 猫

[お互いに、凄く緊張して、ぎこちなくて。
でも、それはそれだけ好きだからなのかなって思えば、
むしろ幸せな気持ちが溢れてくる。

笑みは自然に零れて、愛しさで満たされて]

…………っ、

["おれい"も、不意打ちだった。
此方からキスをしてって甘えてきたかと思えば、
今度は向こうから唇を奪っていくなんて。
何をされてもときめいてしまって、
歳上の余裕ってなんだったんだろうって位に。
貴方に夢中で]

―――――――し、心臓が、もたないの。

[ぎゅっと相手を抱き寄せるようにして、
緩くその胸に体重を預ける。
でも、もう少しだけ、このままで。
祈るように、囁いた]

(-27) higashi 2019/12/10(Tue) 01時頃

【秘】 ネコミミウェディングドレス キャスパー → 猫


お互いに元気を与え合えているなら、
一番素敵なことだと思うの♡

[その言葉を聞いて、また幸せになってしまう自分がいる]

子供の頃って勉強も大事だけど、
遊びも大事って言われたりするじゃない?
自分の好きなことが早くに見つかるのは素敵なことだと思うの。
趣味だって生活に役に立つこともあるしね、ふふ。
…あ、結月くん、本も好きだったんだ。
片端から読んでたって言うことは、ジャンル問わずに?
成程。骨格標本ね!それなら想像しやすいわ。
自分で組み立てると、更に恐竜について詳しくなれそう!

そっか。お酒は無理に飲むものじゃないしね。
お菓子食べている方が好きなのは、私も御揃いだわ♡
この季節なら、ホットワインは体が温まってお勧めかな?

うん、好き♡ 花丸って、頑張ったのが
凄く認められた感じがしてにこにこしちゃう。

[それに結月くんらしいな、とも思ったの。
貴方の優しさが滲んでいる言葉で、好き]

終わったわね。やっと顔が見えたの!
やっぱりこうして逢えるのが、一番ね。

[御疲れ様、とにっこり]

(-28) higashi 2019/12/10(Tue) 01時頃

【独】

/*
終わってる。
お疲れ様でしたー[キャスもふぎゅ]

(-45) ときいろ 2019/12/10(Tue) 06時半頃

【独】

/*
シスメをぺたり。
傾奇者が転生するとこんな感じみたいですね。

あなたは獣化病を患っています。普段は問題なく行動ができますが、襲撃スキルを持つ者に狙われ血を浴びると獣化病が発動し襲撃者を道連れにして死亡します。

あなたは贈り物を喪失しました。
もう二度と手にすることはないでしょう。もしまたあなたの手に贈り物があっても、消え去ってしまいます。そして、あなたがそれに気付くことはないでしょう。

3日目の夜、深雪に魔鏡を差し出した。深雪を調べることができなかった。
4日目の夜、新たな運命を持ってこの世に転生した。

(-48) ときいろ 2019/12/10(Tue) 07時半頃

【独】

/*
村建てお疲れ様ですありがとうございます。
延長無しも把握しました、夜からの私が頑張るでしょう。がんばれ私。

刃ランダムは千鶴さん相手でしたが、犬神だと効果無いんですね!
[知らなかったー]

(-49) ときいろ 2019/12/10(Tue) 07時半頃

【独】

/*
えっちだ…[どきどき]
おはようございます。

>>-51
言われて気付きました。
魔鏡が対消滅していますねこれは!

(-56) ときいろ 2019/12/10(Tue) 08時半頃

【独】

/*
(*ノωノ)キャ…(*ノω゚)ノ チラッ

(-94) ときいろ 2019/12/10(Tue) 12時頃

【秘】 猫 → ネコミミウェディングドレス キャスパー

……………ぼくが、女の子扱いする。
キャスが望むならお姫様扱いだって、なんだって。

これからは“かわいい”は程々にするから、そのつもりで居てね。

[手の甲に口付けて、ぽそり。

基本、日だまりのように寄り添って包みたいと思うけど。
どうやら奪いにいく強引さも、必要そうだからね*]

(-113) ときいろ 2019/12/10(Tue) 15時半頃

【独】

/*
女の子扱いされたかったキャスに気付かなかった自分にぐぬぬぬ…。
僕自身はキャスはキャスなんだからいーじゃん論者だとしても、華麗に気付ける気の利いた恋人でいたかった…さよなら現世……。
と言ってても仕方ないので気付いたならすぐ改善!任せろばりばりー。

[という副音声]

(-112) ときいろ 2019/12/10(Tue) 15時半頃

【独】

/*
>>-116
や、エスはキャスがNGなんじゃないかなって踏んでるのでどうかな…?

ぼくはあくまで願いを叶えてあげたいので。
女の子扱いされたいのであればそういった形で甘やかすよって、それだけ。

(-118) ときいろ 2019/12/10(Tue) 18時頃

【秘】 キャスパー → 猫

>>-113

……………へっ?

[思いがけない言葉に目を大きく瞬かせる。
そうして次の瞬間には、ぶわっと一気に顔が赤くなった]

あ、いや、その……、その…、

[手を取られて、反対の手を自分の口許に添えて、
おろおろと正気を保つのに精一杯の状態。
気を抜くと、恥ずかしさと幸せ過多で倒れそう。

女の子扱いを望んでいたことに
彼が気づかなかったのは当たり前で、
態とそういう話題を自分で避けてきたから。
伝えて困惑されたら、と思うと怖くて。
人として寄り添えるだけで本当に嬉しくて、
性別関係なく、私の内面を、
よく見てくれているって分かっているから。

可愛くて、格好良くて、頼りになって、優しくて、
どんな貴方の一面も、愛おしくて大好きよ。


―――それは、それとして、]

御手柔らかに、お願いね。

[手の甲へ口付ける彼は王子様みたいで、心臓に悪い。
えへへ、と囁く私は、幸せそうに微笑んでいた*]

(-119) higashi 2019/12/10(Tue) 18時半頃

【独】

/*
>>-120
死なないでぼくと生きて?
ぼくの包容力は…あったなら嬉しい、レベル。

ええ、NG無し?
もう…思ったのと違うとかなってもほんとに知らないからね?
なんて言いつつ、信頼が嬉しくて裏切れないぼくなのだけど。

>-121
あ、そっか、こっちこそごめんね。
口移しで…って…なるほど…(ごくり

(-124) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時頃

【独】

/*
皆さん見てくださいぼくのキャスがこんなに天使[顔覆い]

(-128) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

一式?それはキャスが大変じゃない?
ん、でも、ぼくも楽しみ。
作って貰ったものを着て、一緒に遊びに行きたいな。

[いずれ“白尽くめのぼく”が爆誕したりして。
それはそれで良いな、なんて目を細めてしまうけど]

ふぅん…?
そうだねぇ、ぼくも既に2年使おうとしてる訳だし。
………うん、そのつもりじゃないのはわかってるよ。
ん、物件探しなんてした事無いけど、これから勉強しようかな、
2人暮らしに快適なおうちについて。
少なくともキッチンは広い方が、理想かな。

[まだ夢みたいに捉えてるようだから、あわせて笑う。
実際には学生生活があっという間と言ったのはキャスだし、
すぐに“その時”が来るだろうなぁって思う。
それまでにもっと、夢じゃなくて本気で考えて貰えるような
いい男にならなきゃね]

イルカのショー?いいねぇ。

[絶対見に行こう、なんて頷いて。
直近だと何時が空いているかを擦り合わせるべく、
スマホのスケジュールを覗き込む。
日が決まったなら、打ち込むのは“デート”の3文字だ]

(-129) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

[最近学んだんだけど、キャスは不意打ちが嫌いじゃない。
だって、驚いている気配は感じるけど、嫌そうな素振りは
見せないんだ。
むしろ────]

…………ふふ。

[密やかに笑って、優しく抱き返す。
ねぇ、少しはときめいてくれてるのかな。そうだと良いな。
ぼくに出来る事なら手を尽くすから。
いろんな悩みなんて感じないくらい、溺れて欲しいな]

ん、しょうち。

少しだけじゃなくても、大歓迎だよ?

[うるさくないように、小さく甘く、耳元で囁いた]

(-130) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

それは確かに。
まさにWIN-WINだね?

[すごい事に気付いてしまった、と言いたげに頷いた]

遊びも大事…そっかぁ。
ぼくは遊び過ぎた方だけど、うん。わかる。
本も好きだよ?
図書室の本を読めるだけ読もうと思い立って、半分くらいは
読んだんだけど…入荷が多過ぎて難しかった、っていう位。
当時は小学生だから、ジャンル問わずといっても偏ってたかなぁ。
ふふ、でしょう?
詳しくなれるし、何より恐竜は見た目が格好良くて好き。

好きなものを食べてた方が幸せだよねぇ。
いずれぼくがお酒が好きになる日は…くるかな、どうだろ。
ホットワインくらいなら好き。甘いのが良いな。

ふふ、喜んでもらえて良かった。

[にこにこしているキャスに釣られるように、こちらもにこにこ]

ね、結局最後まで地上だった。
ちゃんと約束通り健康に長生きしたよ?
………でも、やっぱり、顔見えるのが一番幸せ。

[ありがとう、とはにかむ]

(-131) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

キャス。

[軽く肩をつつき、振り返らせ様に口付けた]

考えてたんだけど…。
良いシチュエーション思い付いたらそれはそれとして、
ぼくはしたい時にしようかなって。

だってそれが、彼氏の一番の特権でしょ?

キャスのここに、ぼくだけが触れて良い…っていう特権。
許される限り行使するのは、悪い事じゃないよね。

[ふに、と指でも君の唇に触れ、嬉しそうに笑う*]

(-132) ときいろ 2019/12/10(Tue) 19時半頃

【独】

/*
赤顔で言うか通常顔で言うかだけで、すごい差があるんだね。
口移しの理由にアドベントカレンダーを考えたけど、既に過ぎた10日分開けるとなると大変な事になる、って思ったのでやめました。

(-133) ときいろ 2019/12/10(Tue) 20時頃

【秘】 キャスパー → 猫


あら、全然大変じゃないわ♡
むしろ止めなければ、どんどん増えていくかも…?

[くすくす冗談めかしつつ、遊びに行くという言葉に頷く。
"白尽くめの結月くん"は普通に生れてしまいそうね!]

物件探しなら、私も…5年前だけど経験したし、
一緒に勉強すればきっと良いおうちが見つかるわ♡
あ、広いキッチン良いわね!
後は冬にごろごろできる炬燵も必要ね。

[想像しただけで、それは幸せな空間だった。
人生、思い通りに行くことばかりじゃないって知ってるけど、
彼の手だけは離すことなく生きていけたら、良いな]

ふふ。水族館、楽しみにしてるわね。
好きなものを好きな人と共有できるって、素敵ね!

[決まった予定を宝物のように感じながら、笑みを深める。
ああ、嬉しすぎて、表情が元に戻らない♡]

(-136) higashi 2019/12/10(Tue) 20時半頃

【秘】 キャスパー → 猫

[不意打ちは、どきどきの増幅装置だと思うの。
こんなに真っ赤なって狼狽えて、
呆れられてないかと心配にはなるけれど。
嫌な筈無いわ。むしろ―――]

……………?

[密やかな笑みを感じて小さく首を傾けるけれど、
優しく抱きしめられた温もりに身を委ねる。
ときめいているのは、ずっと。心臓が追い付かない位。
結月くんは私をどきどきさせる天才だと思うの]

ん………。

[ほら、今だって。
甘い囁きに、すっかり酔わされてしまっている。
我儘を赦すような言葉に、くすり、悪戯っぽく微笑んで]

それなら、今日はぬいぐるみの代わりに、
私と一緒に寝て貰おうかなぁ♡

―――――なんてね!


[告げて照れ隠しのように、彼の頬へ口付けた]

(-138) higashi 2019/12/10(Tue) 20時半頃

【秘】 キャスパー → 猫


図書室の本が全部読めるかの挑戦は凄いわね…!
半分くらいでも凄いと思うのよ。
全部を覚えているのは勿論難しいだろうけど、
色んな知識の下地にはなっていそうね。
ふふ、恐竜も、色んな種類がいて興味深いわよね。
あんなに大きくて迫力のある生き物が、
昔は地球に暮らしてたと考えるだけで浪漫があるの。

お酒は…社会に出たら、お付き合いで
飲まなきゃいけないこともあると聞くわね。
私は幸い、そういう環境ではないのだけど…。
甘いのが好きならサングリアが良さそうね。
今度、作るわね♡

[この寒い冬を、元気で乗り越えなくちゃ、と]

結月くん、長生きだったわね。御疲れ様♡
本当だわ。約束通り、健康でいてくれてありがとう。
ええと、それじゃ…ご褒美?

[なんて、本当は顔が見れて自分が嬉しいだけ。
理由を付けて、くっつきたいだけなんだけど。
答えを聞く前にぎゅうと抱きしめた]

(-139) higashi 2019/12/10(Tue) 20時半頃

【秘】 キャスパー → 猫

[抱き締めて満足して、余韻に浸っていれば声をかけられた。
ひょっとして変な顔でもしていたかしらと、
不安になりつつ振り返れば]

…………。

[突然の口付け。
もう、急に真っ赤になってしまうのが何度目か分からない。
いい加減慣れないのかと聞かれれば、
どきどき度的には増加の一途をたどっていると答えよう]

か、彼氏…。

[しみじみと繰り返して、また照れてしまう。
唇に触れる指を両手で掬い上げて、
此方からも彼の指に口付けて]

そうよ、貴方だけ。

結月くんに触れられるなら、私、いつでも幸せよ。
好き。大好き。愛しているわ。


[ずっと。誓うように告げて、微笑んだ*]

(-141) higashi 2019/12/10(Tue) 20時半頃

【独】

/*
(っ’ヮ’c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

(-148) ときいろ 2019/12/10(Tue) 21時頃

【独】

/*
こほん。結月をダウンロードし直します。

(-149) ときいろ 2019/12/10(Tue) 21時頃

【独】

/*
>>-155
[>>9>>10を熟読しながら“尊い”以外の美味いコメントを探した顔]

大好き[単刀直入]
あ、当方も10時くらいには落ちてしまうので…。
遅くまでお疲れ様です。もふぎゅ。

(-161) ときいろ 2019/12/10(Tue) 21時頃

【秘】 猫 → キャスパー

ふふ、増えてくの?
最終的に何色もセーター作って貰えたりするのかな。

[案外夢じゃ無さそう、なんて楽しげに笑う。
どっちにしろ全部大事に使うのだけは、間違いない]

あ、そっか。物件探しの先輩だ。
そうだね、一緒に勉強して、色々見たりすればきっと
気に入る家が見つかるよね
良いよね、広いキッチン。2人並べたらいいなぁって。
!流石キャス天才。炬燵はマスト。絶対必要だよ。

[こうやって、2人の“いいな”を実現していけたらいい。
人生、思い通りに行く事ばかりじゃないからこそ…絶対
手離すべきじゃない宝物を、今見出そうとしてると思うから]

ん、ぼくも楽しみにしてる。
それはもう…最高で、最強に素敵だよ?
だから、色んなもの、共有しよう。共有したい。

[幸せそうに笑う姿に、幸せを噛みしめてしまう。
こうやって喜んでくれるなら、なんだってしてしまいそうだ]

(-173) ときいろ 2019/12/10(Tue) 22時頃

【秘】 猫 → キャスパー

えっ。

[何よりも先に自分の頭のおめでたさを疑うけど、どうやら違う。
今言った。絶対言った。
ぬいぐるみの代わりに一緒に寝てって言った。
思わず真剣な眼差しで、真正面からキャスを見つめる。
頬への口付けでは誤魔化されないよ、僕は]

いいんですか。

[敬語、アゲイン]

良い子にする…とは必ずしも約束出来ないけど。

でも、キャスが良いなら、寝たい。
ぬいぐるみじゃなくて、キャスが良い。

[だって、ぬいぐるみはあったかくない。
キャスみたいな良い匂いもしないし、笑ってもくれない]

………ね、良いでしょ?
明日の朝、一番にキャスを見られるなら、ぼくは一日中…
いやむしろこの瞬間から、世界一幸せな男で居られるよ?
おねがい。

[キャスがおねだりに弱いと知っての悪行。
許してもらえたなら、意気揚々ベッドに赴こう]

(-174) ときいろ 2019/12/10(Tue) 22時頃

【秘】 猫 → キャスパー

うん、なんかできる気がしたんだよね?
まあ小学校だと結構絵本も混じってて、楽だったよ。
知識…の下地になったのかなぁ、あれ。なってると良いけど。
結構学説も変わったりして、ロマンが詰まってるよね、恐竜。
………話してたら見たくなってきちゃった。
博物館も、行こうね。

お付き合い…うーん。
キャスがそういう目に遭ってないなら、まずは良いかな。
ぼくが酔い潰されるような事があったら優しく介抱してね?
わ、サングリア好き。
ありがと、楽しみ。

[この調子なら絶対風邪なんか引かないだろうな、と]

ふふ、ありがとう。
それと…どういたしまして?かな。

[ぎゅっと抱きしめられて、ちょっと驚きながらもはにかむ。
優しく強く抱きしめ返せば、お互いのご褒美になるんだって事。
僕はもう、よぅく分かっている。ぎゅう]

(-175) ときいろ 2019/12/10(Tue) 22時頃

【秘】 猫 → キャスパー

[言っている事は相当、情熱的なのに。
まるで、聖なる誓いか何かのよう。

指に口付けられての告白に、なんだか毒気を抜かれてしまって]

うん、ありがとう。

[代わりに、擽ったい程の幸福感が胸を満たす]

じゃあ、一緒に幸せになって?
キャス。ぼくの特別。ぼくの一番。

大好き。どうかずっと、ぼくの傍で笑ってて。


[触れられるのが幸せだと、言ってくれるのならば。
今度は不意打ちではなく、正々堂々と、唇を重ねようか*]

(-176) ときいろ 2019/12/10(Tue) 22時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:猫 解除する

生存者
(4人 40促)

0回 注目

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.27 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希