人狼物語 深海国 青サーバー


1180 【RP村】俺に構わず先に行け!

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


コフィン元魔王軍 ジゼルに投票した。


スヴェル元魔王軍 ジゼルに投票した。


レジーナ元魔王軍 ジゼルに投票した。


アッタール神官 テンペランスに投票した。


アビゲイル元魔王軍 ジゼルに投票した。


ネストル元魔王軍 ジゼルに投票した。


ジゼル元魔王軍 ジゼルに投票した。


テンペランス元魔王軍 ジゼルに投票した。


ジゼル7人が投票した。
テンペランス1人が投票した。

ジゼルは村人の手により処刑された。


アビゲイルレジーナを守っている。


スヴェルジゼルを占った。
ジゼル狼血族のようだ。


時は来た。村人達は集まり、互いの姿を確認する。
犠牲者はいないようだ。殺戮の手は及ばなかったのだろうか?


現在の生存者は、コフィン、スヴェル、レジーナ、アッタール、アビゲイル、ネストル、テンペランスの7名


今日もパン屋がおいしいパンを焼いてくれたそうです。


魔王 コフィン

―魔王城最上階・玉座の間―
 
 クックックッ……
 
 愚かな奴よ。
 我らが英雄として永久に名を遺すよりも
 裏切り者の汚名を抱いたまま眠る道を選ぶとは……
 
[次に髑髏の水晶が映し出すのは
 アッタール[[who]]の姿――]

(0) 2019/12/04(Wed) 16時頃

疑心の影(村建て人)は、メモを貼った。

2019/12/04(Wed) 16時頃


【赤】 魔王 コフィン

/*
寝坊した〜〜〜(T_T)(T_T)(T_T)
 
ジゼルおつかれ!
ロゼワイン[[adrink]]でも飲んでゆっくりしていってね!

(*0) 2019/12/04(Wed) 16時頃

【独】 白の魔法少女 レジーナ

/*
おいちゃんより先に死にたくはなかった
美味しい順番ね

(-0) 2019/12/04(Wed) 16時頃

【独】 杣戦士 アッタール

/*
いぇーーーーーーーーーーい!!!

(-1) 2019/12/04(Wed) 16時頃

亡国の騎士 スヴェル

[淡い光に心を重ねる>>2:37。胸の先に精神を置くとでもいうのだろうか? 言葉にしづらいが感覚的なものなのでどうしようもない。
すると稀にだが光が語りかけてくれるのだ。“祈りの先の姿”を。
このロザリオを授けてくれたのは神殿務めをしていたお袋だった。そういえば俺が騎士を志すと告げたとき喜ぶ親父とは対照的にお袋は随分と落胆してたっけか?
元々身体が弱く後継もいないからだと思っていたが、早々に俺にこれを託したことからみて才を見出していたのかもしれない]

 時来たりて此へ集う 天の風琴 神苑の扉

[光は星々の瞬きとなって語りかけ映し出す。烈々と盛る紅蓮の焔を清廉たる碧が包む様を。
嗚呼、そういうことか…あれは唯の魔ではなかったのだ。思わず溜息がこぼれた。

ローズの言葉が真実ならば、ジゼルの故郷の村は魔王軍が焼かれたのだという>>2:18。つまりは人の営みの中に彼女はいたということだ。
混血なのか、それとも魔王軍に入ってから何かしらの呪を施されたかはわからない。もはや聞く術もないだろう。
光は闇の彼方へと消えていく。もう何も語ってはくれない。輝いてはくれないのだから。
即ちそれは──死を意味した。彼岸の先は光も届かないのだから]

(1) 2019/12/04(Wed) 17時半頃

亡国の騎士 スヴェル

俺は…阿呆だ…

[薄暗い天を仰ぐ。
知ろうと思えばもっと早く識ることが出来たのかもしれない。知ってどうなったか? それはわからないが、少なくとも遅きに失し後悔の念が重くのしかかる今よりはよっぽどましだっただろう。
そう…なんのことはない。いくらでも方法はあったのに枷にしたくないと逃げていただけなのだ]

さて、行きましょうか?
あんな雑魚に遅れを取るような奴じゃないですよ。何しろ一個師団に勝る実力だ。
いえね。助けてもらった礼に少しくらいは楽させてやろうかと思いましてね。
先に行って少し風通しよくしてでもやらなきゃ、シゼルに足向けて寝られやしねぇってやつです。

[『失礼、楽するのはアビーさんの専売特許でしたかね?』などと嘯いて先頭に立って歩く。
年若い娘にこれ以上後ろ髪を引かせたくなかった>>2:22のも理由の一つだったが、沈んだ顔を他人に見せたくなかった。
無論、生かされた命をシゼルの分も使ってやろう…などという殊勝な意気もあったことは否定しない]**

(2) 2019/12/04(Wed) 17時半頃

【墓】 元魔王軍 ジゼル

/*
うぇーい

あ、ロゼの分も含めてグラスは3つね

後、おつまみ欲しいなー

お寿司とローストビーフ

(+0) 2019/12/04(Wed) 18時頃

勇者 ネストルは、メモを貼った。

2019/12/04(Wed) 18時半頃


【独】 神官 テンペランス

/* 勇者生きてよ!!!wwwwww
その肩書は初回落ち美味しすぎるだろとは思ってましたが。

ジゼルの役職は、「ですよね!!!」感がすごいな。
賢者に占われてて欲しいな〜〜〜(占われたことない狼血族)
ところで、役職は皆反映してロールしてんのかな。

(-2) 2019/12/04(Wed) 19時半頃

【独】 神官 テンペランス

/* あ、スヴェル、賢者かこれ。>>1
ほむ

いい加減、今を生きるぞ、今日は…!!!

(-3) 2019/12/04(Wed) 20時頃

杣戦士 アッタールは、メモを貼った。

2019/12/04(Wed) 20時頃


神官 テンペランス

[魔王城ともなればそこは魔物の巣も同然>>2:2で、一人少なくなってしまった前線を回復しながら進む。
男が戦士に回復を掛けたように、魔女も強化の魔法をかけたのは見ていた。>>1:36
皆、ニーナのような別れを望んじゃいない。

───だと言うのに。]

 しまった、スヴェ………ジゼルっ!

[乱戦、混戦、その最中でその刃は後衛の男が見つけるよりも早く、そしてその体は銃弾より速く。>>2:14>>2:26
死神も知っているだろうに…ここでの致命傷を男が回復しない事を。
戸惑い、躊躇うが、そちらばかりに気を割いてもいられず、雑魚を散らしながら、因縁があるらしい様子だけ聞いていた。]

 勝手知ったる敵、か
 本当に任せていいんだなっ!?

[再び寝返る事を問うのではなく、その言葉の意味は戦士の時と同様に。
死神が選んだ一騎打ち、その一秒でも無駄にするべきではない。]

(3) 2019/12/04(Wed) 21時半頃

神官 テンペランス

[……その直前、一発だけ、最後に砲を鳴らす。

それはまだその場にいたスヴェルに動けと急く意味でもあり、>>2:27
弾に僅かに込めた祝福が助けになればと言う思いもあり。
魔術と鎌の応酬で、果たして届いたか弾かれたか。
撃った後に、走り出す。



どうして、最後にしか気付けなかったのか。
己の未熟を悔やみつつ、今は前へと。*]

(4) 2019/12/04(Wed) 21時半頃

神官 テンペランス

─回想・宿屋─

[背中を叩いたら面白い声がして、笑ってやる。>>2:30
盗賊の女に泣きついたり>>2:29と、そんな姿は歳相応に見えるが、考えてる事は小難しい>>2:31
だが、恨んでない等と言えるからこそ、預言された本物だと思える。
──そこに辿り着く思考を投げ出したかったんだが、な。

勇者が出した答えに、盗賊と一緒になって方を竦める。>>2:35
流石にこれ以上追うほど野暮じゃァない。]

 人間なんだよな、アイツも。
 ……勇者だなんだと煽てたのはオレのトコの教会もナンだが。
 そういう素の部分を聞くってのは、アビゲイルの方が適任かもな。

[染み付いた使命が壁を作りかねない男と違い、この女の持つ雰囲気は本音を引き出しやすい。だからきっと酔いも覚めそうな宿屋じゃなくて]

 お前が摘み出されなくなったら、皆で酒飲もうや。

[背負うものも蟠りも元いた国や軍も関係なくなったら、きっと美味い酒も飲めるだろう。
そんなまだ先への約束。*]

(5) 2019/12/04(Wed) 21時半頃

【独】 神官 テンペランス

/* 13/20

発言順間違えたけどいいや。

(-4) 2019/12/04(Wed) 22時頃

杣戦士 アッタール

[おそらく魔王城の内部を、一番詳しく知るジゼルを早々に欠いたのは、痛い。
 それでも、退くことは赦されず。
 深部へ深部へと進んで行けば、やがて、城内というのに道が悪くなってきた。]

 なんだこりゃ、中庭ってやつか?
 それとも、魔王様とやらの魔力か?

[壁を覆う蔦と苔。
 廊下は既に石畳ですらない、瓦礫と土。
 やけに高い天井も相まって、森奥の獣道でも歩いているかのようだ。]

 ひっでぇな。木まで生えてやがる。

[ドリアードの類でも飼っているのかと思ったが、斧で伐れば、ざっくりと切り倒される。ただの樹木だ。]

(6) 2019/12/04(Wed) 22時頃

杣戦士 アッタール

[炎を放って焼き尽くせば、早いのかもしれない。
 だが森の中のように見えても、おそらくここは城内。そんなことをすれば下手をすれば逃げ場を失う。]

 なるほど……だったら切り拓いてくのは俺の本分だ。
 ここは任せてもらおうか。

[ざっと、前へ進み出ると、邪魔な樹木や芝を、軽い仕草で薙ぎ払ってゆく。
 だが、どれくらい進んだ時だろうか。
 奥のほうから「ゴゴゴ……」と、地鳴りのような音が響いてきた。]

 おいっ、コイツはヤベェかもしれねぇぞ!

[グラグラと通路が……いや、地面が揺れる。
 そして遂には崩れ、目の前に、到底飛び越せそうにない程の大穴が開いた。底は見えない。一体どこへ続いているのか。
 さらには背後から、何者かの、低い唸り声。
 地龍か、ゴーレムか……何かしらの大物が迫ってきている予感。]

(7) 2019/12/04(Wed) 22時半頃

杣戦士 アッタール

 おいお前ら、先に行け。

[ぺちぺちと、傍らの大木……おそらくは、柱の一本を叩きながら。
 大穴の先の通路へと、視線を向ける。]

 こいつブッ倒しゃ、向こう側に渡るのにギリギリだが足りるだろ。
 足場、崩れきらねぇうちに、さっさと渡れ。

 俺もすぐ……─────

[すぐ渡る。
 そう続けるつもりだったが、背後からの何者かの唸り、足音は、思いのほか早く迫っていた。]

 ……無駄口はあとだ!

[一刻も早く木を切倒し、渡りきらなくては。
 ガンっ、ガンッッと、一心不乱に斧を振るう。]

(8) 2019/12/04(Wed) 22時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 90促)

アビゲイル
7回 注目
ネストル
0回 注目
テンペランス
9回 注目

犠牲者 (1人)

スパイン
0回 (2d)

処刑者 (5人)

ジゼル
0回 (3d) 注目
アッタール
0回 (4d) 注目
レジーナ
1回 (5d) 注目
スヴェル
2回 (6d) 注目
コフィン
1回 (7d) 注目

突然死 (0人)

裏方に (1人)

ニーナ
0回 注目
村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
裏方
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.13 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希