人狼物語 深海国 青サーバー


1180 【RP村】俺に構わず先に行け!

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


世界は闇に包まれた。
冒険者一行は、長い長い旅の末、
ついに巨悪の根源・魔王が待つ魔王城へと辿り着いた――


戦士 スパイン

[曇天の下、仲間と共に聳え立つ魔王城を見上げる]
 
やっと…… ここまで来たんだな
 
[この闘いが終わったら、世界は再び光を取り戻す
 これが――――最後の決戦だ!]

(0) 2019/12/01(Sun) 04時頃

2人目、魔王 コフィン がやってきました。


魔王 コフィン

―魔王城最上階・玉座の間―
 
 クックックッ……
 
 無駄な足掻きよ。
 この世界が完全に余のものと為るのも
 もはや時間の問題――……
 

(1) 2019/12/01(Sun) 04時頃

疑心の影(村建て人)

/*
【発言制限について】
 
ログが伸びすぎるのを防ぐため、発言回数に制限を設けます。
システム的な縛りではないので各自で回数を守ってください。
 
その日の吊り予定の人物→【回数制限なし】
それ以外の人物→【1日ごとに5回まで】
 
 ※発言回数は翌日に繰り越すことができます
 1日目に一言も発言しなかった場合、2日目に10発言できます。
 
 ※プロローグ中も同じです。
 余ったぶんの発言は1日目に引き継げます。
*/

(#0) 2019/12/01(Sun) 04時頃


疑心の影(村建て人)は、メモを貼った。

2019/12/01(Sun) 04時頃


疑心の影(村建て人)は、メモを貼った。

2019/12/01(Sun) 04時半頃


村の設定が変更されました。


疑心の影(村建て人)

/*
裏方見物人を追加しました!
 
見物人は【冒険の途中で死んだ仲間】です
入村発言で死んでください。
 
どこでどんな風に死んだとか詳しく描写しても構いませんし、
なんかぐふっ・・・とかセリフ一言だけでも大丈夫です。
 
設定は詳しく決めなくても
表の誰かがきっとでっちあげてくれるので大丈夫!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
【入村発言以降は発言禁止です】
1日目からは裏方で中の人発言OKです。ごゆっくり!
*/

(#1) 2019/12/01(Sun) 12時頃


3人目、流離いの地縛霊 ニーナ がやってきました。


【見】 流離いの地縛霊 ニーナ

ぐふぇ……。

(@0) 2019/12/01(Sun) 13時半頃

流離いの地縛霊 ニーナは、メモを貼った。

2019/12/01(Sun) 14時頃


村の設定が変更されました。


4人目、亡国の騎士 スヴェル がやってきました。


亡国の騎士 スヴェル

 スパインさん…気負いすぎっすよ。

[血気に逸るスバイン>>0を横目でみやりながら微かに苦笑。
さりとて、逸る気持ちはわからぬわけではない。
言葉にせずとも滲み出てくる輝ける光への渇望。
彼の思いは男にも十分に伝わっていた。

ようやくここまで来たのだ。そう…ようやく。
この戦いが終われば……そんな未来を思い描いても無理はない。
かくいう男も、くぐり抜けてきた修羅場を思えば、期せずして手が震える。
それに気づけば照れくさそうに頬を掻いて盾の端を大地におろした]

 そうっすね。
 ああ、ここまで来ましたよ。ニーナさん。

[一息ついたとこで思い起こすのは志半ばで散っていった仲間の名。
直近だったせいか、はたまた何かのの思い入れがあったかはわかららない。
ただ殆ど無意識に呟いたのは彼女の名だった]

(2) 2019/12/01(Sun) 20時頃

亡国の騎士 スヴェル

 はて…?

[……自分で呟いておいて首をかしげる。
道中散っていったのは彼女だけではない。
いや……自身にとっては仲間たちの前に祖国を失っているのだ。
それなのに口をついたは家族でも主君でも同僚でもなく……
もしかしたら未練を残した御霊が今もすぐそばに……>>@0]

 ……なんてね。
 僕も些か感傷的になっているのかも?
 ええ、そういうのは成し終えてから…っすね。

[首を振って想像を払い、盾に刻まれた祖国の紋に目を落とす。
幾多の激戦を物語るようにすり減り掠れたその紋を]**

(3) 2019/12/01(Sun) 20時頃

亡国の騎士 スヴェルは、メモを貼った。

2019/12/01(Sun) 20時頃


5人目、白の魔法少女 レジーナ がやってきました。


白の魔法少女 レジーナ

もー、正直疲れちゃったよ、ボク。

[あまり緊張感のない表情で少女は言う。
白き魔術師たちの村。

その中でも強大な力を持った少女はいずれ村を治める魔女候補として育てられてきたが、そんな決まりごとよりも村に立ち寄った冒険者一行に心惹かれ、家出のような形で無理矢理着いてきてしまったのだ。

時に攻撃魔法を敵に放ち、時に補助魔法を仲間たちにかけながら、それなりに役に立ってきた少女であるが、体力の方はいまいち無く。]

……そうだね。
ニーナを……死んでった人を想うのは、全部が終わってからだね。

[くっ、と堪えるように下を向くも、僅かな間。
顔を上げた少女の表情は、いつもの明るい、しかし真面目なものだった。*]

(4) 2019/12/01(Sun) 23時半頃

白の魔法少女 レジーナは、メモを貼った。

2019/12/01(Sun) 23時半頃


【独】 白の魔法少女 レジーナ

/*
何人か入るの見てから、足りなさそうなポジのキャラにしようと思ってたけどいつまでも増えないので迷いながらも魔法少女してみますた

(-0) 2019/12/01(Sun) 23時半頃

6人目、杣戦士 アッタール がやってきました。


杣戦士 アッタール

 まぁそう言うな、レジーナ。
 あと少し、少しだけの辛抱だ。

>>4緊張感に欠ける言葉を零す少女に、だがその気持ちも分かる……と。
 諫めるでもなく、呟きかける。
 ちらりとだけ少女を見た瞳は、もはや、聳え立つ魔王城へと。]

 こん中でふんぞり返ってやがる、あいつさえ斃せば。
 すべて、終わるんだ。

 ……そうすれば、あいつらだって……浮かばれる。

[それは、志半ばで散っていった、仲間たちだけでなく……]

(5) 2019/12/02(Mon) 00時半頃

杣戦士 アッタール

[遡ること十数年。
 アッタール暮らしていた村は、魔王軍の襲撃を受け、焼け野原となった。
 森に木を伐りに出ていた数人を除き、村人達はすべて殺され……その中には、アッタールの妻と娘もいた。

 生き残った樵仲間数人ともども、自棄になり、山賊に身を落としての数年間。
 だがある時、魔王討伐を志す一行と出会い、己達の今の生き様が間違いであることに気付かされた。


 ─────こいつ等と共に、魔王を斃す!!


 木を伐るためだった斧で、村人を襲い続けた日々に、別れを告げて。]

(6) 2019/12/02(Mon) 00時半頃

杣戦士 アッタール

[魔王を斃すために。
 そして、仲間を助けるために。

 この斧を、振るうのだ。


 いつかまた、長閑に、斧で木を伐る生活に戻れることを、信じて**]

(7) 2019/12/02(Mon) 00時半頃

杣戦士 アッタールは、メモを貼った。

2019/12/02(Mon) 01時頃


7人目、盗賊 アビゲイル がやってきました。


盗賊 アビゲイル


 邪魔、どきなさい。

[ 舌打ちでもせんばかりの表情で近くに居た仲間に細身の刀を抜き払う
…と、その背後に居たモンスターが軽い音と共に地面に倒れ伏した
剣が纏うは凍てつくような冷気。
女の瞳が映すも同じ色]


 気をつけなさいよ
 あんたまで抜けたら私が楽出来ないでしょ。


[吐き捨てるように言うと
凍てつく刃をサッと振るってそっぽを向いた

──嗚呼、苛苛する。
守れなかったあの子>>@0が居るせいね
幽霊なんざ信じる質でない。
けれども一応仲間を悼む程度の良心は持ち合わせているわ]

(8) 2019/12/02(Mon) 01時頃

盗賊 アビゲイル

[女は元々は盗賊だった
モンスターの侵略により故郷が廃墟と化し、生きてゆくために女は血塗られた道を歩む事を選んだ。
最初は憲兵に追われるような身の上だったが、次第に腕を買われるようになり、今此処にいる

その出自や冷徹な態度を快く思わない者も居ただろうが、それに頓着するような女でも無かった ]


 この戦いさえ終われば……


[私は陽のあたる場所で暮らすことが出来る
盗賊の私が犯して来た罪は一生ついて回るだろう。それだけの事はやってきた。
だけど、魔王を倒した勇者様にもなれば、私はきっと、きっと───……。]

(9) 2019/12/02(Mon) 01時半頃

盗賊 アビゲイル

[嗚呼そうだ
全ては私が生き残るため。
私は、私が生き残りたいがために、この戦いに賭けている
だから今日も私は]


 あんた、死にたいの?


[仲間に迫る凶刃を冷気で退けつつ
己の生きる道を探している**]

(10) 2019/12/02(Mon) 01時半頃

盗賊 アビゲイルは、メモを貼った。

2019/12/02(Mon) 01時半頃


【独】 盗賊 アビゲイル

/*
やー。ガラ悪いな()
山賊アッタールに、何か縁故振りたいなぁ。

(-1) 2019/12/02(Mon) 01時半頃

8人目、勇者 ネストル がやってきました。


勇者 ネストル

 

   [ 彼は運命に選ばれた勇者だ。
     それ以上でもそれ以下でもない。 ]

 

(11) 2019/12/02(Mon) 01時半頃

勇者 ネストル

[一つ、勇者は前向きな性質である。]

[故郷の村を焼かれ、最愛の妹を失い――
それでも、ひょんな事から手に入れた
幾何学模様の輝く書物に導かれ、
齢十五にして世界を救う旅に出た。]


 ……みんな、絶対に無理はするなよ。


[一つ、勇者は艱難辛苦を乗り越えるものである。]

[書物に授かった光の力は、どんな時も
自分が進むべき方向を照らし出してくれた。
仲間を増やし、一悶着あった国王に認められ、
ある時は賢く逃げる知恵も身についた。]

(12) 2019/12/02(Mon) 01時半頃

勇者 ネストル

[目まぐるしく変わる世界の中で出会い、別れ、
野宿から街巡りまでの全てを共にした。
そんな仲間を気遣った台詞を吐く彼も
元は唯の村人だった青年なのだ。]

[一つ、勇者には形容しがたい魅力があった。]

[若くして世界平和を志した眩しさか、
俗に言う“人の良さ”であるのか
或いは、それ以外の理由なのか――
彼自身は知る由もないのだが。

深く傷付いた心で美しく見える様に振舞ってきた少年は、
青年になるに従ってそれ以上に大人びてしまった。

それでも――道中で亡くし、或いは別れた者達を含め
今ここで同じ城>>1を見上げる同志たちの全てが
勇者にとっては掛け替えのない仲間であり、英雄だった。]

(13) 2019/12/02(Mon) 02時頃

勇者 ネストル



(自分の取り柄なんて、
 人より少し前向きなくらいしかないと思ってた。
 でも迷わない。今更怖くなんてない。
 俺を導く『光』は確かに、この門の先に続いている。)

        
( ――これはエミリアにしてやれる唯一のことだ。 )



  [一つ、勇者はいつなる時も善行を忘れない。**]

 

(14) 2019/12/02(Mon) 02時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 90促)

アビゲイル
7回 注目
ネストル
0回 注目
テンペランス
9回 注目

犠牲者 (1人)

スパイン
0回 (2d)

処刑者 (5人)

ジゼル
0回 (3d) 注目
アッタール
0回 (4d) 注目
レジーナ
1回 (5d) 注目
スヴェル
2回 (6d) 注目
コフィン
1回 (7d) 注目

突然死 (0人)

裏方に (1人)

ニーナ
0回 注目
村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
裏方
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.12 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希