人狼物語 深海国 青サーバー


1181 【突発誰歓】晴れ時々どんぐり。【R18ランダ】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【秘】 キャスパー → 猫

阿呆なこと言ってたら、見事に落ちました♡

……ごめんね?
此方から見守ってるから、暖かくして風邪引かないようにね。

おやすみなさい。

[ぎゅう*]

(-0) 2019/12/08(Sun) 00時頃

【秘】 猫 → キャスパー

見事に落ちたねぇ…。
………いいよ、ぼく、大抵長生きなんだ。
ラ神はどうしようもないし、ね?

おやすみなさい。よい夢を。

[こちらからもぎゅう*]

(-1) 2019/12/08(Sun) 00時頃

【秘】 飴ちゃん → 稀

落ちたけど赤にいたー(むぎゅる

ちな私の絆は弟子で恋じゃないからね!

(-2) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 キャスパー → マイペース 差前

[もふもふ]

ごめんね、昨日は今を生き過ぎて、
秘話のお返事が飛んでいってたわ!
恋窓の存続を維持する差前ちゃん、格好良い♡

流し読みしか出来てないんだけど、
窓でサングラス(外し)を有効に活用してて笑ったの。
あと、えっちなのも本当に差前ちゃんだったのね。

これ、差し入れるから、頑張って生きて♡

[チョコボール、スミレ色[[color]]のエンゼルマーク付き]

(-4) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 マイペース 差前 → キャスパー

今に生きるのはいいことだと思うぞ。
一人ぼっちの恋勝利を目指してる所だよ。

流れ的に外せると思ったら上手くいけた。きっとそっちも赤顔を扱えるようになるだろう。
あと自分はえっちではないがそうらしいな。なぜなのかわからないが。

すみれいろ……。

(-5) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

ん…そうかも。
────ぼくの背?
ええと、176(160~180)cmだったなぁ…健康診断では。

[唐突な質問にきょとんとしたものの、すぐに答える。
流れ作業で適当に測られてるから若干の誤差はあるだろうけど]

一人暮らし?そっかぁ、いいね。
ぼくは家から出た事無いから、うらやましい。
大学近いと実家出るような機会がないんだよねぇ。

………あ、そういえばね。
ぼく昨日、キャスのぬいぐるみゲットしたんだよ?
郷田さんがくれたんだ。

[ほらこれ、かわいいでしょと得意げに見せて。
でも彼が気に入っても、自分の部屋に置くつもり]

…………そっか。そうだね。
うん。機会は、いくらでもあるし。
世間の人がしてるようなクリスマスも…いつか気が向いたら、しようね。
その時はぼく、寒くないようにたくさん着込んでくよ。

うん、解説、大好き。
ちょっと賢くなったな、って思えるし。
記憶のとっかかりにもなって、楽しかったなって思い出せるから。

(-6) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

[もはや、口を開く余裕も無い。
こんな恥ずかしい勘違いに気付かれただろうか。
気付かれたとしてどんな風に思われただろうか。
小さく呼びかけられて指の隙間から視線だけで、なに?と問うて]

!!!???

[もう、ぼくは、どう反応したらいいのか。
誰か教えて。この場を切り抜ける最適解を!]

ぁ、ぅ………。

その…し、して、みます……。


[敬語で聞かれたから、思わず敬語。
この流れで言うのはぼくにとって相当背伸びだったけど]

キャスが……いやじゃないなら…したい。

(-7) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 猫 → キャスパー

あ、激辛引いちゃったんだ?
とりあえず食べてみるね。

[まあ大丈夫だろうと気楽に口に運ぶ。
食べるに堪えない物を用意されてるとも思ってないし]

んー…たまご入ってるから、ちょっとマイルド?
しっかり辛いけどおいしいよ。

[これなら大丈夫、とちょっと得意げに食べ進める。
激辛を食べたところで僕の場合精々あって明日お腹が痛くなるくらいだし。
個人差あるよね、辛い物ってほんとうに]

ご褒美クッキーだけど…一緒に作るのもご褒美だから。
ふふ、なれるかなぁ?
うん、ぼく手先はそこそこ器用だし。大丈夫。たぶん。
絵心は…ううん、わかんないけど。がんばる。

(-8) 2019/12/08(Sun) 00時半頃

【秘】 稀 → 飴ちゃん

[姿が見えた瞬間に聞こえた、悲鳴のような声。
その声が上がったことに悲しくはならなかった。

だって、自分でも内心悲鳴を上げていたし、コレが目の前に現れたら自分だって悲鳴をあげる自身がある。

だから、悲鳴上げたものの、その後直ぐに立ち直って触れてくる彼女は凄いなぁ、と他人の事みたいな思いを得てしまうのは、彼女が触れているソレが自分だという意識が薄いからだ。

しかし、意識が薄くても感覚はしっかり繋がっている。
彼女の柔らかい手も、擽ったい吐息も、ソレを通して感じられて]

(-10) 2019/12/08(Sun) 01時頃

【秘】 稀 → 飴ちゃん



ん、ん……っ!

[既に先から溢れている透明なものが、ピクリという動きに合わせて更に滲み出てきた。

――でも、その感覚は次第にもどかしさへと変わってきて、やわらかな頬がぴとりと当てられた時には、思いっきり擦りつけたい衝動に襲われた。

……まだ、がまん。

……まだ、……。

ただこの我慢も、ずっとは辛くて、ゆっくり上下にしごかれる度に、自然と呼吸が上ずってしまう。

……ま、ま、もう、無理。

その時聞こえた「おくちに入るかな?」の声。]

……!

[くちにいれてくれるの?

仕返しするなんて志は何所へやら。

期待を帯びた、乞うような彼女を見た。]

(-11) 2019/12/08(Sun) 01時頃

【秘】 稀 → 飴ちゃん

赤に居た(3d目発言0)
でも飴ちゃん見えるから万事おっけー
弟子の流れの時は見てたの―
[ぎゅー!]

えろるはちょっとじかんかかるのごめんね

(-12) 2019/12/08(Sun) 01時頃

【秘】 飴ちゃん → 稀

役職透け()してたから予想はしてました!
見えるってすてき、不安にならなくていいもん
[すきーってすりすり、ちゅー]

じかんかけていいのです、丸1日とか経つと状況忘れそうになるけど←

(-13) 2019/12/08(Sun) 01時頃

【秘】 飴ちゃん → 稀

[ひくん、ひくん、と震える熱、漏れる吐息から彼女の"キモチいい"が伝わってくる。絡まった指、緩やかに上下する淡い刺激の律動は少しずつ彼女の弱い所を探るように指の形を変えて…。

上目で見える彼女の表情は赤に彩られ、ひどく色っぽい。
私の呟きにこちらを見る熱っぽい視線には、私の腰の奥がきゅんと疼いてしまった。
私はその期待に応えるように]

…なめる、ね?

[薄く開いた唇から紅い舌を覗かせる。
濡れた生温かいそれは、ゆっくりと顔ごと寄せられて───彼女の、その張り詰めた先端に、]

─── ちゅ、ぷっ……っ、

[たっぷりと唾液を含んだ汁気が垂れかかり、熱の裏側をぬるりと這い巡り始めた。]

─── ん、れるっ……れろぉ……っ

[いやらしい音が、唇から漏れる。それも構わずにぷるりとした唇を熱に押し付け、柔らかく食み、その後には舌がねっとりと絡みつく。それを何度も……場所を変えては唾液を塗りたくり、先端から滲む汁すら舐めとって、彼女の逸物をべとべとにしてしまう。]

(-14) 2019/12/08(Sun) 01時半頃

【秘】 飴ちゃん → 稀


……んっ、は、……もういいかな?
いつでも出していいから、ね──

[唇を離して、その成果を目で確認すると彼女の腰に手をかけて
今度はキスをするみたいに唇を窄めて、熱い先端に向けると]

は、ぁ───むっ、ん……っ

[にゅるり、と吸い込むように咥えて、くぐもった吐息とともに太くれを口内に呑み込んでいく。鼻から抜けるような息を漏らして、できる限りに、奥まで。
根本まではさすがに苦しいけど、ある程度まで進んだら彼女の顔を見上げて、「がんばったよ」って言うみたいに目を細める。

そうして、ゆっくりと口を前後に動かして、
舌を擦り付けては、彼女の熱をしゃぶり始めた。]

(-15) 2019/12/08(Sun) 01時半頃

【秘】 飴ちゃん → 稀

言ってる私も時間かかるのでした
えへへ、男の娘稀ちゃんの時からおくちでしてあげたかったから嬉しい…飴ちゃんは頑張ってえっちくキャンディみたいにぺろぺろするの

(-16) 2019/12/08(Sun) 02時頃

【秘】 地味なネコミミ キャスパー → 猫の着ぐるみ(火炎の花の首飾) 寒川

お返事、遅くなってごめんね。
やっと返せそう、と思ったら二人とも落ちてたの♡

天使のオネエは癒されるより魘される子の方が多くないかな…!?皆から癒しを貰いつつ生き延びている私だけど、誰かを少しでも癒せているなら嬉しいわね♡
ふふ、良いの。性別は気にしないで。寒川ちゃんは十分に紳士よ?
私、もう寒川ちゃんとはずっと前からお友達の心算だったわ♡他にもそう思っている子、いるんじゃないかしら。うん、でも、改めて。お友達になりましょ!

そうね。寒川ちゃんが男の風上にも置けない…って言ってくれたから、おもわず男らしいって返したけれど。人として、相手に真摯であるのは大事なことよね。寒川ちゃんは、誰かに酷いことをしたりしないと思うもの。
そうやって、いま私とお話してくれてるみたいに、確り相手を見てお話していけば、友達も増えていくと思うなぁ♡
でもまずは切っ掛けも必要だろうし、同じ授業をよくとっている子とかに、声をかけてみるのも良いかも。

……私、あったかいかしら。ありがとね♡
本当は…色々、駄目な所を隠しているだけのような気も、するけれど。

(-17) 2019/12/08(Sun) 02時頃

【秘】 地味なネコミミ キャスパー → 猫の着ぐるみ(火炎の花の首飾) 寒川

色んな服?それじゃ、今度は何着ようかしら。ふふ。
他の子を着飾るのは好きなんだけど、自分に関しては…なかなか、積極的に新しい系統の服に挑戦も出来なくてね。
ロケットパンチ、着ぐるみの腕だったのね…!?
[まあ、便利♡と感心しつつ、撫でられた]

成績は良かったかな?私の家、結構厳しくて、勉強以外の自由があんまり多くなかった所為かも。ふふ。
喫茶店の仕事はお気に入りなの!店長の淹れた珈琲と、私の作ったお菓子をどうぞ。来てくれたら、サービスするわね♡
変ったものじゃなくても、寒川ちゃんの私服は気になるの。だって、着ぐるみに入ってばかりじゃない。そんなお茶目な所も、楽しいと思うけどね。
[くすくすと笑って]

子供って無邪気よね…でも、殆どの子は着ぐるみさんが大好きだと思うな。
私の写真…?遊園地で撮った奴かしら。そうね、思い出になると良いわね♡

(-18) 2019/12/08(Sun) 02時頃

【秘】 ヴァラク → ジョニー

おっまえ……なんつーこと言うんだか…。
そんなの、なんか……なんかだろ

[どこかの自暴自棄だった馬鹿みたいに、誰でもいいなんて感じじゃない。名指しだ。
俺に触られて、先を想像するから気持ちいい、だなんて。まるで過去の一度が病み付きになる程良かったか、でなけりゃ余っ程俺に惚れてるみたいじゃないか。
ドクンと一発胸が鳴り、ズクリと腰が重くなる。余計な布に押さえられた股間が苦しい。

こいつの、わざとかってくらい素直な物言いに簡単に熱を上げる体の奥に、チク、と引っかかるものがある。
自分は随分と酷いことをしているのではないか。大変なことを忘れてしまっているのではないか、なんて、不安。

だからこそ、余計に──

丹念にじっくりと、こいつを味わってやろうと。]

(-19) 2019/12/08(Sun) 03時頃

【秘】 ヴァラク → ジョニー

[吸い付く様を赤ん坊と揶揄されても、本人は意図してないだろう声は漏れてくるし皮膚の下で筋肉が震えるのも分かる。
何より引っ掻いて、布を押し上げる形に沿って撫でるものが時折身震いしながら硬さを増すのだから、それがいいのだろう。
ちゅうと吸い上げ、ぷくりと膨らむそれに軽く歯を当てやんわりと食み、
ふと顔をあげれば必死に堪えて睨み付けてくるのが見えるものだから、背中をゾクリと震わせながら尖りに細い息をふぅと吹きかけ、笑う]

なんだよそんなに限界見えてんのか?
俺が欲しいならもうちっと我慢しろって

[そんな拷問みたいなお仕置は勘弁だな。
俺だって…早く入れてぇよ
吐息混じりに囁きながら、中心の色を変える下着をずり下ろす。ねっとりとした糸を引くそれを脚から抜き取ってしまえば、水気を纏う屹立を掌で包み込む。
身長と同じように確かに自分のモノより一回り大きいそれをゆるゆると撫でながら、それを奥に咥え込むことよりも、こいつを震わせながら乱れるこいつを見たいと思うのだから、相当だ。

少し急かすように膝を立てさせ、腿を辿って撫でる手を双丘の奥へと滑らせた。
先程誘うようにヒク付いて吸い付いてきた孔を、お待たせ、と指先でふにふに撫でてつぷりと埋め込む。準備されてきたそこを焦らしてやることも無い。飲み込むようにうねる中の動きに従えば、たっぷりと湛えられたローションも手伝い難なく奥へと入っていく。
内壁を擦りながら根元は入口を拡げるよう円を描き、二本目を埋め込むのにそう時間はかからない。

髪に絡む手に誘われるみたいに唇を合わせながら枕元に用意したゴムを確認するが、使う余裕はあるのやら]

(-20) 2019/12/08(Sun) 03時頃

【秘】 猫の着ぐるみ(火炎の花の首飾) 寒川 → ジャージ みゅう

事故は多いですね。俺もその為に聞くことが多いです。当たっても影響無さそうなのだとランダム打ちもしたくなりますが。
皆で話すと予想も当たりそうですね。楽しそうではあります。
二重構造がある事は知っていましたが、みゅうさんが二重構造なのに驚いてました。
妊娠なされるとは思わなかったですね。

[俺の肩に乗ったリスがどんぐりをカリカリカリカリ]

(-21) 2019/12/08(Sun) 07時半頃

【秘】 貧乏貴族 常盤 → みゅう

...それマッサージになるのか?

[ジャブってことか。地味におじゃまぷよ積まれるようなあれか。
それはチートなので使われたらべろちゅー口移しで飲ませます。]

まぁみゅうの良いところだよそこは。
スルーは...俺が見落としてましたとかよくある話だから耳が痛ぇ。
そこら辺は千差万別だよな。人対人だし。返事不要は滅多に言わないな。誤解されたくないし。

まじ?最高じゃん。なんでいままでそのこと知らなかったんだろ。

[おじさんだいじょばない]

そう言われるとあるのかもと思ってしまうのはなんでなんだろうな。世界、広いもんな...

ふははは、俺の強さを見縊るな。

[運に助けられる男]

よし、いいぞ。
出そうになった血をそのままのみ込め。(スパルタ)

(-22) 2019/12/08(Sun) 08時頃

【秘】 貧乏貴族 常盤 → みゅう

いじわるなのは嫌いか?

[なんて決まり文句のような言葉を囁きながら、みゅうを包み込むように膝に抱いて。心残りといえばみゅうの鼓動が少しだけ遠くなってしまったことだから、それを埋めたいと距離を縮めた。

ショーツの割れ目をなぞる度に水気が指に伝わって、そのショーツの中がどうなっているのか。直に知りたい、確かめたいという欲望がわく。

生理現象だとわかっていても自分としている事でそうなってくれたのなら男冥利に尽きると、ショーツの紐をしゅるしゅると解いて、直に優しく触れる。相手が大事だと思えば思うほどこういう風に触れる時に臆病になってしまうのはきっと男の宿命だろう。
それでも、触れたいという気持ちが優り、そのまま触れ続けて。]

うくっ、ちょ、みゅうさーん...?
なにしてんの、かな...

[片手が自分の体にまで伸びていることに気づかないほど夢中にみゅうの蜜を指で絡めとっていたからか、突然の感触に驚きを隠せず。

気づいた時にはみゅうの手がもうズボン越しに撫でている状態で、撫でられる度にピクっと身体を反応させながら冷や汗混じりに顔を覗いた。]

(-23) 2019/12/08(Sun) 08時頃

【秘】 貧乏貴族 常盤 → みゅう

[遅いとかは気にすんない。多分俺が寝るの早い方の人間だからむしろこっちが申し訳ないともふりもふり。おはよう]

(-24) 2019/12/08(Sun) 08時頃

【秘】 ヴァラク → マイペース 差前

日付越えまくっちった、すまんね。
遂に1人になっちゃったなぁ……まさか両方同時とは。
つか弟子の方の眷属って結局誰だったんだろな?本当ならあと最大2人居たはずなのに……儚い。まあ、眺めてるからのびのびやってくれい。

おう、舐めんな。カップラに入れる湯くらい湧かせるし、カップ焼きそばのソースを先に入れるのはご愛嬌だろ?
カレーは……鍋で袋あっためるだけだろ?(鍋で袋あっためるだけだろ?-or-出来を問わないならまあ作れる。)

要はこだわりがあるんだがないんだか、広い対応力の回る寿司は中々出来る子って事だ。ラーメン美味い店とかもあったよな。
そりゃそーだ。そんじゃあ俺がおビールをパックで買っとくかね。瓶のが美味い気もするが最近は処理が面倒だから、缶な。

心籠ってねーしさり気に可愛いを混ぜんな。
お前も黙ってりゃ渋おじになれそうだけど、喋るとどうも剽軽っぽさ出るから……いーんじゃね?愛されおじさんで。
……10秒ももたねーじゃん。

(-25) 2019/12/08(Sun) 08時頃

【秘】 みゅう → 常盤

リンパマッサージとかは撫でるから効果あるよ

[それだな。因みにテトリスとかも積み上げる方が好き
それ違う意味で崩れ落ちるやつーー]

ありがと…
いや、わざとじゃないならいいんだけど、前にちょっとわざと?ってぐらいの人がいたから…
なんか、誤解もあったみたいで返事あったら嬉しいけども一緒につけるようになってた

バスに寄ったり、先に予約されててとかもあるから?

[眼鏡の小学生じゃなくて、麻酔銃で眠らされる人になる]

だって、バナナ丼とかバナナラーメンとかあるぐらいだし……

御飯の高得点が続いてるから力が出ないんだこれ

[高得点の御飯を食べて眺めてる毎日]

…うー……(ごく
[トマトジュース味]

(-26) 2019/12/08(Sun) 10時頃

【秘】 みゅう → 常盤

…ぁ、ん…ばか……っ、常盤ならやじゃない…

[分かってて聞いてるんだろうなと思うけど、嘘も付けないし…それにこうやって離れたくないと言うように距離が縮められると良いかなって気になってしまう

とろりとナカから溢れてくる愛液がショーツに染みていくのも、彼の指にそれが伝わっているのも感じて脚を閉じてしまいたくなる
でも、もっと触って欲しいと言う気持ちもあってショーツ越しの愛撫に誘う様に嬌声が零れ落ちていく

紐が解かれ、濡れた秘部がひんやりとした空気に触れるけど、直に彼の指が触れて熱が冷める間もなくまた熱くなってくる

くちゅりと水音を立てて彼の指を濡らしていくのと同時に優しく触れてくれる指に、ふにゃりと口許が緩んでしまう]

っふ、ぁ、あっ、んぅ?
常盤の触ってる?…自分だけ気持ちいいのやだ…し、

[だめ?と、覗き込む顔を蕩けた目で見返して首を傾げる

さっきから自分ばかりだと、一緒に気持ち良くなりたいなって
多分、きっと、拙くて気持ち良くなって貰えるか分からないけど、少しでも返せたらいいなと顔を見つめ返しながらも撫で続け
少し反応してくれてるのが嬉しくて、自分も直にの方がいいのかなと下から上に撫で上げながら思う]

(-27) 2019/12/08(Sun) 10時頃

【秘】 みゅう → 常盤

[睡眠大事ともふられーの
おはよう、今日ちょっとお出かけだから夜まで中々落ち着かないかも]

(-28) 2019/12/08(Sun) 10時頃

【秘】 ジャージ みゅう → 猫の着ぐるみ(火炎の花の首飾) 寒川

事故なければ、聞かなくてもいいかーになるんだけどなー
そうそう、交信者とか、鶴とかはランダムでもいいかーとなる
偶にラ神が当ててくるもあるある
あーなるほど。俺もなるとは思ってなかった。多分2回目か
まさかの展開に驚きを隠せなかった…目を離すとカオス

[リスと一緒にいらっしゃーいとまとめてもふもふ]

(-29) 2019/12/08(Sun) 10時頃

【秘】 ジャージ みゅう → シマ リス

常盤に浴衣とかちょっと見てみたかった

(-30) 2019/12/08(Sun) 11時頃

【秘】 キャスパー → 猫

176cm…って、結月くん、私より大きかったのね!
ふふ。炬燵で一緒にごろごろしてるのが多かったから、
気が付かなかったわ。同じ位かなって思ってた。
あのね、セーター編もうかなって。
そうすればこの冬の寒さも、少しは和らぐでしょう。
色は何色が良いかな…?

[彼は親からマフラーをプレゼントして貰ったと言っていたし、実家暮らしで家族との関係も良好なのだろう]

学生の内は特に、実家暮らしが楽だと思うわよ♡
でも、一人暮らししてみたいって気持ちも分かるの。

まあ、私のぬいぐるみ…?
何だか不思議な気分ねぇ、ふふ。少し照れちゃう。

[可愛い、と頷く。ぬいぐるみもだけど、得意げな姿の結月くんがとても可愛くて私は幸せです。
それに自分のぬいぐるみを大事にして貰えるのは、何だか嬉しい]

冬は寒いし憂鬱だけど、冬のお洋服は可愛いわよね。
結月くんは何でも似合っちゃいそう!

それじゃ、まずは水族館にお出かけかしら。
博物館でも勿論、良いわよ。結月くんのお勧めあるかな?

(-32) 2019/12/08(Sun) 14時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:内緒話 解除する

生存者
(4人 40促)

0回 注目
郷田
0回 注目
0回 注目
フェンリル
0回 注目

犠牲者 (6人)

リス
9回 (2d)
みゅう
2回 (3d) 注目
ヴァラク
0回 (3d) 注目
寒川
0回 (4d) 注目
キャスパー
2回 (4d) 注目
深雪
0回 (4d) 注目

処刑者 (5人)

ジョニー
0回 (3d) 注目
千鶴
0回 (4d) 注目
飴ちゃん
0回 (4d) 注目
差前
0回 (5d) 注目
常盤
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

内緒話

↓発言種別抽出↓

↓通常発言抽出↓

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.229 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希