人狼物語 深海国 青サーバー


1181 【突発誰歓】晴れ時々どんぐり。【R18ランダ】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【秘】 猫 → 地味な キャスパー

[彼が結論を出すのをじっと待つ。
可愛いものを可愛いって愛でるような。
アイドルとか推しとか、そういうのと同じ扱い。
それが悪いとは思わないし、望みであるならって面も、あるけど。

きっとキャスは本当はそれじゃ物足りないし。
ぼくだって好意が伝わらないのは嫌なんだ。
だってぼくは、ぼくなんだから]

うん。

[平静なふりをできたのは、ここまで。
取られた手と甘やかなのに頼りなげな言葉。
ぶわ、と頬に熱が散って…なのに視線が逸らせない]

あ…………。

[どうしよう、手汗出てきたかも。はずかしい。
変な顔してないかな、ちゃんとできてるかな。
泣きそうな顔をしている彼を、フォローできる余裕が無くて]

すき。ぼくは………キャスが、好き。特別。

[極々小さな声で…けれどはっきりと、告げる。
そりゃあ、男同士だけど。
一般的な感覚からしたら異端な話かも、しれないけど。
でもぼくは“好き”を“好き”って言うのを悪い事とは思わないよ]

(-27) 2019/12/06(Fri) 07時頃

【秘】 猫 → 地味な キャスパー

ふふ、優しいね。
うん…ぼくの良いとこも沢山見つけて?
それでもっと好きになってくれる…んでしょ?
────あるといいな、なるべく沢山。

ぼく?
ぼくはそれこそ、“猫ちゃん”だったよ。
猫塚、が名字だから、ストレートに呼ばれてるよねぇ。

[だから今も何となく使ってるんだよ、と種明かし]

えっご褒美?
なんだろ…何かほしいかな。
………あ、じゃあ…ぎゅーがいいな。

[頭なでなでと悩んだけれど。
ご褒美だから少しだけ、欲を出してみた]

そうなんだ?
僕は村人陣営だから窓なしなんだよね。
表がすっきり読めて、これはこれでいいかんじ。

ん、そうだね、吊りはきまぐれだけど…。
大丈夫。きっと。……たぶん。

(-28) 2019/12/06(Fri) 07時頃

【秘】 猫 → 地味な キャスパー

そうなの?
………ふふ、楽しみ。

[このクッキーもこんなに上手なんだもの。
まだ見ぬ沢山の種類のクッキーも、絶対幸せ]

言葉と笑顔でお釣り?
キャス…大丈夫だろうけど、悪い人にだまされちゃダメだよ?

[急に心配になってしまって、一応呟く。
いやまあ、現在進行形で恩恵をたっぷりと受けている僕が言う台詞では、ないんだけども。
一応ね、一応]

自画自賛?ふふ。

[ともあれ、クッキーがとてもおいしい。
紅茶もおいしくて、傍らには好きな人が居て。
甘い香りの漂う時間がひたすらくすぐったくて嬉しくて。
つまり────驚く程クッキーが進んだ。
具体的には46(30~50)枚くらい]

(-29) 2019/12/06(Fri) 07時頃

ふぁ……おはよ。
昨日は……あれ?

[ころ、と頭から落ちてきた非常に長いどんぐりを受け止め、首を傾げる]

(63) 2019/12/06(Fri) 07時半頃

は、リス、どこ行っちゃったんだろ。[どんぐりを大事にしまって、お出かけ**]

2019/12/06(Fri) 07時半頃


【秘】 地味な キャスパー → 猫

[「好き」って、「特別」って。
小さな声は確かに聞こえて、
触れ合う指先が互いの緊張を伝え合っている]

…………………ぁ、

[嬉しい気持ちと、本当に自分で良いの?という気持ちが、
胸の中をぐるぐると渦巻いていた。
だけど、結月くんが軽はずみでこんなことしないって、
よく知っている。
彼がきちんと考えて、辿り着いた想いなら、]

私も、……好きよ。
友達としてだけじゃなくて、男の子として結月くんが好き。
大好き。

[受け止めても赦されるのかな。
多くは望まなかったけど、望んでも良いのかな。

最初、彼のことを子供だと思っていた癖に、
蓋を開けてみれば精神的に未熟なのはきっと此方の方だ。
"好き"を"好き"と言えるのって、素敵なことね。
そんな簡単なことを、思い出させてくれた人]

一緒に、いたいな。

[彼の大切なことを、一緒に、叶えたい]

(-60) 2019/12/06(Fri) 13時頃

【秘】 地味な キャスパー → 猫

結月くんの良い所はね…、
真っ直ぐで思いやりのある優しいところ。
にこにこ私に笑いかけてくれる笑顔が大好き。
だけど時々、拗ねたように見える顔も可愛くて好きよ。

これから一緒に過ごすことが出来たら、
きっともっと沢山見つかるわね。

ふふ、あだ名は猫ちゃん、かぁ。
其れは納得だわ。私が同級生でもそう呼びそうなの。
馴染み深い呼ばれ方でもあったのね。

[どちらの呼び名も素敵だけど、
結月くんって呼び方は、特別みたいで少しお気に入り]

……ご褒美、ぎゅー、で良いの?
それは私にとってもご褒美なんだけど、それでも…?

[笑顔のまま、冗談めかして問いかける。
だけど返事が何であれ、することは決まっているのだ。
そっと腕を伸ばして、彼をゆっくりと抱きしめる。
こつりと軽く、彼の髪に頭を預けて、温もりを感じていた]

窓無しは少し寂しい気もしつつ、私も嫌いじゃないわ。
沢山お話する場所があると、嬉しいけど溺れちゃう♡
あ、あと、アモールが刺さって更に窓が増えたわね。
窓は比較的静かだけど、色は賑やかよ。ふふ。

(-63) 2019/12/06(Fri) 13時頃

【秘】 地味な キャスパー → 猫

期待していてね?
次は何のクッキーにしようかしら。
お月様の形も良いわね。

[悪い人に騙されないようにと、
真面目な忠告に目を瞬かせて、小さく笑った]

ふふ、ありがとう。大丈夫よ。
貴方だから、という所もあるもの。
結月くんは悪い人じゃないでしょう?

[そうして自分ものんびりクッキーを齧りつつ、
食べる彼の姿を見守って…見守って…あれ、多くない?]

――――――前言撤回。
今度は、身体に良いものを作ってくるわね♡

[美味しく食べてくれるのは幸せなんだけど、
私は結月くんの体調が心配です♡]

沢山食べてくれて、ありがと。
勿論、クッキーもまた作るから、また一緒に食べましょう。

[くすくすと肩を揺らして、
食欲旺盛で驚いたの、と感心しながら続けた]

(-64) 2019/12/06(Fri) 13時頃

【秘】 猫 → 地味なネコミミ キャスパー

[ゆるゆると、詰めていた息を吐く]

ん。一緒に、いて?

[彼の手に、すり、と頬を寄せた。
飽和していた頭に、じわじわと幸せが追い付いて]

…………。

[ここで舞い上がってしまうのは子供っぽい。
子供っぽいんだと、思うけど]

…………えへ。

[だらしなく緩んだ笑い声が、口から零れ出る。
だって、こんなにも、嬉しい。我慢出来るはず無い。
今すぐ目の前の人をぎゅぅっと抱きしめたい。
でも、この手を解いてしまうのは惜しい。どうしよう。

胸を占める様々な想いを、一言に纏めてしまうなら────きっと]

キャス。キャスパー。大好き。

[こんなにありふれた、けれど心からの言葉なのだ]

(-93) 2019/12/06(Fri) 19時頃

【秘】 猫 → 地味なネコミミ キャスパー

そ……あ、ありがと。
…………なんだか照れちゃうなぁ…。

[良い所と好きの羅列に、頬を赤らめてしまう。
でも一緒に居たらもっと見つかるらしい…キャス曰く。
もし────もっと沢山、褒められたとして。
はたしてぼくはその時、羞恥で逃げ出さないでいられるだろうか]

うん、そう。
人と被らないし、結構お気に入り。
ぼくが呼ばれてるんだなぁって、他の人もすぐ分かるしね?

[だからこそ、下の名前で呼ばれるのは珍しいけど]

?うん。ぎゅーがいい。
キャスにとっての、ご褒美…?
それってぼくがご褒美をもらうのと両立するでしょ?

[何か減る話だろうか、いや、減らない。
むしろお互いご褒美になるならお得、くらいのもの。
首を傾げたけれど…まあいいかと抱擁を受け入れて。
子猫が甘えるように、やわらかく彼の首元に擦り寄った、が]

うん、溺れちゃうのはあるよねぇ。
ぼくのキャパシティだとせいぜい2窓……。
………ふぅん。アモ矢、刺さったんだ。

[もやもやを追い出すように、ぐりぐり、と頭を擦りつける]

(-94) 2019/12/06(Fri) 19時頃

【秘】 猫 → 地味なネコミミ キャスパー

うん、期待してる。楽しみ。
モモンガ[[animal]]型とか、どうかなぁ?

………大丈夫なら、いいけど。
ぼく、だから?
わからないよ?実はすごい、悪い人かもね?

[冗談めかしながらも、そう切り返したけれど]

…………え?
……身体にいいもの?
でも、それじゃあ、クッキーは?
クッキーも、身体にいいよ?
だって、卵とバターと砂糖と小麦粉と…そう、それに栄養価の高いチョコまで入ってるんだよ?完全食だよ?

[まさか、一食クッキーだけで賄うくらいの勢いで食べていたのが見咎められたとは露知らず。
突然の掌返しに、おろおろしてしまう。
ビタミン?知らない子です]

…………わかった。また、作ってくれるなら。

[仕方ない、と渋々引き下がるものの。
食欲旺盛と評されたのには若干異論がある。
このクッキーがおいしかったからだ。ぼく由来じゃないし]

(-95) 2019/12/06(Fri) 19時頃

こんばんは。
なんだか……寒さが、増してる…?気のせい?
[コートの前を掻き合わせて、ぷるぷる]

(280) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

あったかいご飯、でますようにっ。

4(1..6)x1

1ジョニー[[who]]に飛び掛かった[[act]]唐揚げ定食(サラダ
2友達が少ない風カツ丼(湯豆腐[[food]]
3イケボで深雪[[who]]に囁く焼き魚定食([[who]]のサイフ[[piscis]]
4深雪[[who]]の特徴を3行する野菜炒め定食(肉まん[[food]]
5恋窓メンバー予想するラーメン(うどんの刺身[[udon]]
6奢りたくなるピッツァ(かけそば[[food]]

(281) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

深雪さんの特徴?3行?

・一言で圧倒的存在感
・軽やかな去り際
・顔文字
とかでもいいのかなぁ。

[肉まんおいしいです]

(284) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

>>282
ぬいぐるみ?いいの?
[藁に縋る思いで抱きしめる。うーん…?(あったかい!-or-うーん…?)]

>>283
ほんとうだよねぇ…。
冬眠できるなら、今しないとだよ。

(287) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

【独】

>>282>>287
本人の方が、あったかいや。

………なんて。

(-97) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

>>285
雪降るの…?
だからこんなに寒いんだ…納得。
うん、風邪引かないように気を付ける。ありがと。

(290) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

は、97点!?

2019/12/06(Fri) 19時半頃


>>288
ぼく、膝に乗るサイズじゃないよ…?
あっためる、ってどうやって…?
………うーん…こういうこと、かな。

[干された布団風に、そっと膝を覆う]

(293) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

焼き魚定食が、喋ってる…?

>>289
やったぁ、結構いい得点だね。

(294) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

プリンもいただきます。
ふふ、お菓子だぁ。

5(1..6)x1

1.チーター[[animal]]が仲間になるカラメルプリン
2.兎耳(兎耳-or-熊耳)が付いてくる牛乳プリン
3.21(0..100)x182(0..100)x1でプッチン成功するプッチンプリン
4.(赤-or-桃)顔で決め台詞を言いたくなるシロノワールプリン(※実際の商品にプリンは付きません)
5.自分の宝物[[talk]]についてお話したくなる抹茶プリン
6.どんぐりプリン(>>1:#0)はガトーショコラ[[dolce]]

(297) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

宝物?うーん。
あ、今貰った、このぬいぐるみかな?

[手触り良くていい感じ、と頷く]

(299) 2019/12/06(Fri) 19時半頃

シャトーブリリアント…。
深雪さん、いってらっしゃい。

>>300
そう、だね…?珍しい事態だよね。
その、夜食にするよう誘われる、とか。

(302) 2019/12/06(Fri) 20時頃

あ、差前さんはこんばんは。
ふふ、じゃあそれを楽しみにしてるね?

(306) 2019/12/06(Fri) 20時頃

>>303
う、いや、乗ら…乗らないと…思うよ?
一応ぼくも、成長期は、終わってる(はずだ)しね…?

少しはあったかかったかな。
どういたしまして。
………うん、そうする。今日ほんとにさむいねぇ。
[促されるままこたつへと移動]

(309) 2019/12/06(Fri) 20時頃

>>307
ん、やっぱり、丁寧に接するしかない…かな?
[返されたお皿から、なんとなく目を逸らした]

(310) 2019/12/06(Fri) 20時頃

>>312
それは平和な解決方法、だね。
うん、きっと、大丈夫。

(313) 2019/12/06(Fri) 20時頃

は、あ、ほんとうだ。プリンないのもあったんだね。

2019/12/06(Fri) 20時半頃


【秘】 地味なネコミミ キャスパー → 猫

[彼の緩んだ口許に、零れる笑みが愛おしい。
擦り寄る頬を撫でるように、
繋いだままの手を寄り添わせて]

…………ふふ、

[相手を見つめる眼差しは柔らかく、
きっと同じように幸せそうに綻んでいる]

ありがとう。

["大好き"という短い言葉が、宝物のように感じた。
心が温かくなって、
自分なんかがという弱気も全部溶かしてくれるような]

(-122) 2019/12/06(Fri) 23時頃

【秘】 地味なネコミミ キャスパー → 猫

[沢山の好きを並べて]

あら。まだまだ言えるわよ?
でも、今日はこれ位にしておいてあげようかしら。

[などと冗談めかして、
だってこうしている間にも、
どんどん好きが積み重なっていくものだから。
だけど、彼が逃げ出したら大変だもの]

お気に入りなら、時々は猫ちゃんって呼ぼうかな?

[そう言って、くすくすと笑ってから]

結月くんと私のご褒美は両立するけど、
私はクイズに正解もしてないし良いのかなって。
ふふ、だけど、ぎゅーってしたいからします♡

[一番最初に抱擁した時は、親愛を込めてだったけど。
今、抱き締める腕は優しくも、熱が籠る。
首元に擦り寄られれば、余計に鼓動は速まって、]

ん…、神様は本当に悪戯好きみたい。
でもシスメを見ると不思議な気分になるのよ。
恋をしていますって。"誰に"かは書いてないから。
私、結月くんに恋しているんだなぁ、って。

[彼の顔を覗き込むように此方の顔を近づけて、
少しだけ恥ずかしそうに笑った]

(-124) 2019/12/06(Fri) 23時頃

【秘】 地味なネコミミ キャスパー → 猫

モモンガ型も可愛いわね!
この村にいるリスちゃん型もセットで作りたいわ。

[クッキーの構想に夢を膨らませてから]

……結月くんなら、悪い人でも良いかな。
ううん。悪い人じゃ絶対ないって、私は知ってるけど。
もし貴方が悪い人になるなら、相当の理由がある筈だから。
一緒に悩んで、何とか出来るように頑張るの。

[なんて、騙されることを案じてくれるような彼には、
きっと不要な心配だと思うけれど]

―――――――凄く好きなのね、クッキー。

[延々とクッキーについて語る様子は、微笑ましくもあり、
大変な熱意も感じられてしみじみ呟いてしまう。
完全食とまで言い切られれば、小さく困ったように笑いつつ]

長生きして欲しいの、結月くん。
元気で、一緒にいて欲しいのよ。
だからお願い、…ね?

人参クッキーとかほうれん草クッキーも作ろうかな…。

[引き下がられればほっとしつつも、こんなに
自分のお菓子を楽しみにして貰えて嬉しくない筈がない]

(-125) 2019/12/06(Fri) 23時頃

は、こたつからほんの少し出てきた。

2019/12/06(Fri) 23時半頃


さむくてこたつから出られない…。
直近は、常盤さんが女性好き?良いと思うよ。

(461) 2019/12/06(Fri) 23時半頃

は、毛布みのむしなキャスパーをじっと見ている。あったかそう、良かったね。

2019/12/07(Sat) 00時頃


は、千鶴さんをちょんちょんとつついた。こんばんは。

2019/12/07(Sat) 00時頃


【秘】 猫 → 地味なネコミミ キャスパー

………どういたしまして?

[ありがとうのペア、だから。
定型句として返したけれど…ほんとはきっとお互い様。
それは“好き”の集中砲火にも言えることで]

……………むぅ。

[いかにも手加減ですよ、みたいな言い回し。
逃げ出したい気持ちと反抗心の間でゆらゆら揺れる。
どうやらぼくは、ぼく自身もあんまり知らなかった面を見つけてるみたい。
こんな風に心揺らすなんて、今まであんまり経験が無くて。

それと……いいよ、猫でも結月でも。
気が済むように好きに呼んで?
どうせどう呼ばれても嬉しい、惚れた弱みなんだ]

?いいんじゃないかなぁ。

[ぎゅーっと抱き締められながら、首を傾げる。
クイズは出題者が居なければ解けない訳で、そういう意味では出題者だって“出題しましたご褒美”みたいのを貰っても良いと思うし。
今はただ、近くにある熱がひたすらに心地良くて]

(-131) 2019/12/07(Sat) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:猫 解除する

生存者
(4人 40促)

0回 注目

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.49 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希